ニュース
» 2011年12月06日 20時55分 UPDATE

KDDI、「auフェムトセル」の利用回線を追加

KDDIの自宅用小型基地局「auフェムトセル」が利用できる回線として、ケイ・オプティコムの「eo光」と、中部テレコミュニケーション「コミュファ光」が追加された。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、自宅用小型基地局「auフェムトセル」の利用回線として、ケイ・オプティコムの「eo光」と、中部テレコミュニケーション「コミュファ光」の2つを12月8日から追加する。

 「みんなでつくろう! auエリア」(http://www.au.kddi.com/service_area/minna/)に自宅の電波改善要望を登録するか、お客さまセンター(157)へ連絡をすることで申し込める。みんなでつくろう! auエリアは、au携帯電話からもアクセスできる。アクセスはau oneトップ→「au style」→「サポート」→「もっとつながるauへ」から。また、auショップでも申し込める。登録後、自宅内の電波環境をKDDIが調査し、auフェムトセルの設置が可能と判断された場合に申し込める。

 auフェムトセルは個人向けの自宅用小型基地局。自宅内で「auひかり」「ADSL one」「ケーブルプラス電話」と接続し、その回線を利用してau携帯電話の通話エリアを形成する。半径十メートル程度と小規模ながら、電波環境を改善する手段として2010年7月から提供している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.