ニュース
» 2011年12月09日 11時36分 UPDATE

ゼンリンデータコム、ソフトバンクのAndroid向け「いつもNAVI」を機能拡張

詳細な地図表示と、カーナビのような音声案内に対応した「いつもNAVI」の機能が拡張。オービス設置場所手前の音声案内や駅構内地図の表示、ルート検索の移動手段に「自転車ルート」が追加された。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ゼンリンデータコムは、ソフトバンクモバイルのAndroid向け「いつもNAVI」の機能を拡張した。対応OSはAndroid OS 2.2以上で、月額料金は315円。

PhotoPhotoPhoto ソフトバンクモバイルのAndroid向け「いつもNAVI」の画面イメージ

 いつもNAVIは、詳細な地図表示と、音声案内に対応したカーナビのようなナビゲーション機能に加え、600以上のジャンルと名称検索による施設情報を提供するアプリ。交差点3D画像表示やオートリルート機能、経由地設定や一般道の交差点・高速道の出入口における音声案内、渋滞やスマートIC利用などの設定条件を考慮したルート検索などが行える。

 今回の機能拡張により、自動車ルート上にあるオービス設置場所手前での音声案内、駅構内地図の表示に対応し、ルート検索の移動手段に「自転車ルート」を追加。さらにETスクウェアが提供するクルマ向け音楽ストリーミングサービス「music-Chef」と連携し、走行状況をもとに選曲されたおすすめの音楽を楽しめる。

 初回使用時より30日間は無料で使用できるほか、ソフトバンクモバイルの2011冬モデル「AQUOS PHONE SoftBank 102SH」にプリインストールされたものは6カ月間無料で利用可能。ただし、どちらも渋滞情報は除く。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.