レビュー
» 2011年12月13日 10時42分 UPDATE

「HTC EVO 3D ISW12HT」の“ここ”が知りたい:第4回 価格はどれくらい? 3G環境で視聴できる?――「HTC Watch」を試す

KDDIから発売されている「HTC EVO 3D ISW12HT」は、HTCが提供している独自の動画配信サービス「HTC Watch」を利用できる。今回は同サービスの内容や使い勝手を検証した。

[小竹佑児(ゴーズ),ITmedia]
photophoto 「HTC EVO 3D ISW12HT」

質問:HTC Watchはどんなサービス?

 「HTC Watch」は、HTCが提供する動画配信サービス。ハリウッド作品を中心とした映画やテレビ番組などの映像コンテンツを視聴できる。対応モデルは、本記事で紹介している「HTC EVO 3D ISW12HT」をはじめとするHTC製のスマートフォンやタブレット端末。ダウンロードしたコンテンツはクラウド上にも保存され、最大5台のHTC端末と共有できる。HDMIケーブルで出力すれば、テレビなどでも楽しめる。HTC EVO 3Dは本体にHDMI端子を搭載していないが、別売りのHDMI変換アダプターを利用すればテレビの大画面でも視聴可能だ。

photo 動画配信サービス「HTC Watch」。映画やテレビ番組を手頃な価格で視聴できる。ライアップの中心はハリウッド映画。今後は邦画も配信される予定だ

質問:インタフェースはどんな感じ?

 HTC Watchを起動すると、まずカバーフローが表示される。画面上部に入手済みの動画のパッケージが表示され、その下に「おすすめ」が並ぶ。右下の買い物カゴのアイコンをタップすると「ビデオショップ」に、左下のメニューボタンを選択すると各種操作を行えるメイン画面に進む。

 メイン画面では、下部に配置された4つのタブを切り替えられる。左から、「ダウンロード済みビデオ」「すべてのビデオ」「ダウンロード中」「ビデオショップ」の順に並んでおり、「ダウンロード済みビデオ」では、ダウンロードが終了したビデオの一覧、「すべてのビデオ」ではHTC Watchのアプリで閲覧できる動画の一覧、「ダウンロード中」では、ダウンロードの進捗状況を確認できる。

 右端の「ビデオショップ」からコンテンツを入手でき、気に入った動画をタップすると詳細画面に進む。詳細画面ではコンテンツの概要、キャスト、監督、ジャンルを確認可能。パッケージ写真の右横には、試聴、RENT、購入、共有ボタンが配置されており、目的に応じて操作すればよい

photo アプリ起動後に表示されるカバーフロー。入手済みのコンテンツのパッケージや概要が表示される。別売りのHDMI変換アダプターを利用すれば、対応テレビにHTC Watchのコンテンツを出力できる

photophoto メイン画面。下部の4つのアイコンを切り替えることで各種操作を行える。ダウンロードが完了したコンテンツを確認できる「ダウンロード済みビデオ」(写真=左)。コンテンツを入手する際に利用する「ビデオショップ」(写真=右)
photophotophotophoto 「ビデオショップ」のムービーは「おすすめ」のほか、「本日追加」(写真=左端)、「トップ10」(写真=左中)、「ムービーのジャンル」(写真=右中)などから探せる。動画の詳細画面にある「共有」ではBluetooth、Eメール、Friend Stream、Gmailなど外部のアプリでその動画の概要を送信できる(写真=右端)

質問:コンテンツの価格・購入方法は?

 HTC Watchで配信されているコンテンツは、「貸出」と「購入」の2種類から入手できる。コンテンツは、貸出と購入の両方に対応するものと、購入のみに対応するものがある。筆者が価格を確認したところ、貸出は3.49ドル、5.49ドル、購入は14.99ドル、32.99ドルのものが多数を占めた。なお、貸出の場合、コンテンツは購入してから30日間まで再生できる。

 コンテンツを入手するにはHTC Watchのアカウントを作成する必要がある。アカウントは各コンテンツの詳細画面にある購入、貸出から作成できる(未作成の場合)ほか、メニューボタンを押すと表示される「設定」の「アカウント」からも作成できる。決済はクレジットカードのみに対応。カード情報はHTC Watchのアカウントを作成する際に入力できる。登録した情報はメニューボタンを押し、「設定」→「支払い方法」の順に進むと確認できる。

photophoto 動画を入手するには「Watchアカウント」を取得する必要がある(写真=左)。クレジットカードの情報を登録すると購入時の決済画面に「クレジットカード払い」が表示される(写真=右)

質問:3G環境でもダウンロードできる?

 3G接続時は動画はダウンロードはできない。ダウンロードできるのはWiMAXかWi-Fiに接続している場合のみ。3G環境でダウンロードしようとすると「Wi-Fi接続が必要です」というメニューが表示され、「設定」をタップするとWi-Fiの設定が可能だ。また、3G接続時にレンタルした動画を視聴しようとすると「サーバーに接続できません」というメッセージが表示される。なお、試用した際に購入した動画は1.58Gバイト(143分)。Wi-Fiを利用してダウンロードしたところ、完全に保存できるまでに約20分かかった。ただし、動画はダウンロード中でも再生可能。記者向けの発表会などでは「10秒で視聴できる」と説明されていたとおり、ダウンロードを開始してすぐに楽しめた。

photo 3G接続時にコンテンツをダウンロードすると「Wi-Fi接続が必要です」との注意画面が表示される。「設定」をタップすると、Wi-Fi設定画面に移動する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう