ニュース
» 2011年12月15日 16時31分 UPDATE

ソフトバンク、「AQUOS SHOT 002SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始

ソフトバンクモバイルは、シャープ製の3G端末「AQUOS SHOT 002SH」とDell製のAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始した。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、シャープ製の3G携帯電話「AQUOS SHOT 002SH」と、米Dell製のAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」のソフトウェア更新を開始した。

 002SHのソフト更新は、ダウンロードした「きせかえアレンジ」コンテンツを適用すると、まれに再起動するという不具合を解消する。更新は、メニュー内にあるソフトウェア更新メニューから手動で行う。所要時間は、最大で20分。

 001DLの更新では、特定のブラウザから一部Webメールにアクセスできないという不具合を解消する。アップデートソフトは、設定→端末情報→システムアップデート からダウンロードする。3G・Wi-Fiのどちらでも入手できるが、3G通信ではパケット料金が発生するため、Wi-Fiの利用を推奨している。ダウンロード時間を除く更新の所要時間は、最大15分程度。なお、ウィルコムが「X PLATE」とセット販売した001DLも、今回のソフト更新の対象に含まれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.