ニュース
» 2011年12月20日 17時14分 UPDATE

iPhoneとAndroid向け「じぶん銀行」アプリ、V2.0にバージョンアップ

じぶん銀行が、iPhoneとAndroid向け「じぶん銀行」アプリをバージョンアップ。アプリからの直接振込や、WebMoneyとの連携が可能になる。またトップのメニュー表示も見やすく改善した。

[田中聡,ITmedia]
photo トップページが見やすくなった

 じぶん銀行が12月20日、AndroidとiPhone向けアプリ「じぶん銀行」アプリを「V2.0」へバージョンアップした。

 バージョンアップにより、従来はブラウザから取り引きしていた振込み、定期預金、外貨預金などが、アプリから直接利用できるようになる。プリペイド型電子マネー「WebMoney」との連携機能も追加。あらかじめウェブマネー ウォレットのID、パスワード、セキュリティパスワードを登録することで、じぶん銀行アプリから直接ログインでき、ポイント残高や口座情報の確認、じぶん銀行普通預金口座からのチャージが可能になる。

 アプリトップのメニュー画面も改善し、取り引きメニュー一覧のボタンを追加。2011年10月から提供している中国元の為替レート表示も追加した。Androidスマートフォンアプリ向けには、モバイルSuicaアプリを起動できるショートカットボタンも配置し、手軽にSuicaチャージが可能になる。

 V2.0の対応機種は、Androidが2.1/2.2/2.3、iOSが4.1/4.2/4.3/5.0。Android 4.0の対応も現在準備を進めているとのこと。

photo 「WebMoney」と連携し、簡単にログインできる

alt

alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.