PR

漫画も動画もサックサク! “一人の夜”も最高に楽しめる「AQUOS PHONE SoftBank 102SH」 (1/2)

約4.5インチの大画面に高精細HD表示ディスプレイを搭載し、デュアルコアCPUとULTRA SPEEDで処理も通信も高速な最新スマートフォン「AQUOS PHONE SoftBank 102SH」――“一人の夜”をガジェットで楽しみつくしたいなら、この1台をチェックしない手はない。

photo AQUOS PHONE SoftBank 102SH

 予定のない休日や仕事から帰って一息つくとき、みなさんはどんな風に時間を使っているだろうか。

 僕はといえば、レンタルビデオやマンガやゲームを楽しむ、というのがこれまでの定番。ところが最近、この定番アイテムの楽しみ方が、これまでとがらりと変わってしまった。

 きっかけは、シャープのスマートフォン「AQUOS PHONE SoftBank 102SH」を手に入れたこと。ケータイからスマホに乗り換えれば、Webが見やすくなって便利……くらいには思ってはいたけど、正直なところスマホが、というより102SHが、ここまで楽しめるモノとは想像していなかった。今日はそこのところを、みんなに紹介したいと思っている。


photophoto 102SHはイノセントパープル、ブラック、ホワイトの3色展開。僕は光沢の美しいイノセントパープルをチョイスしてみた

ただ“大きい”だけじゃない、102SHのディスプレイ

 コンテンツをとことん楽しみたい僕にとって、102SHの一番のお気に入りポイントはディスプレイだ。この端末はスマートフォンの中でもかなり大きな、約4.5インチの液晶画面を搭載している。ボディの厚さは約9.8ミリと薄いので、端末自体はそれほど大きく感じないけど、画面はとにかく大きくて見やすい。


photophotophoto 高精細で色鮮やかなディスプレイを搭載。壁紙用に用意された写真の微妙なグラデーションも、自然な色合いで再現してくれる。画面の明るさの設定を「鮮やか表示モード」にすると、よりビビッドで色鮮やかに表示される

 でも、102SHは単に画面が大きいだけじゃなく、“拡大しなくても細部がよく見える”ってとこが何より気に入っている。HD(1280×720ドット)という高解像度表示に対応しているので、Webや地図の一覧性が高いのはもちろん、漫画やイラストの細部も見やすい。発色に関しては、フルカラー約1677万色の表示に対応していて、プリインストールされている壁紙用の写真を表示するだけでも美しさを実感できるはず。店頭で端末を見つけたら、まずそこを実際に確認してほしいな。


photo PC向けレイアウトのサイトはそのままだと文字がつぶれがちだが、高精細な102SHのディスプレイなら拡大しなくても記事が読める

 こんな102SHを手に入れてからというもの、仕事の行き帰りや休日の朝はまず、端末のブラウザを開いてWebサイトをチェックするのが日課になった。画面が見やすいので快適――これはもちろんなんだけど、端末自体がサクサク動くのも、僕をその気にさせる。実は、102SHは動作の速さに関する“2つの強み”を持っていて、これが端末の快適さにつながってるみたい。

 その強みが何かというと、1つはソフトバンクモバイルの高速通信サービス「ULTRA SPEED」に対応していることだ。ULTRA SPEED対応エリアでは下り最大21Mbps、上り最大5.7Mbpsで通信することができる。Webがサクサク見られるのは、半分はこの通信速度のおかげといえるだろう。


photo ULTRA SPEEDは通信規格上の最大速度が従来の3Gハイスピードよりも高速になっている

ULTRA SPEEDのここに注目!

 高速通信と聞いて「普通のスマホより余計にお金がかかるのでは」と思う人もいるかもしれないが、ULTRA SPEEDにはそんな心配はない。例えば、通信し放題の「データし放題フラット」は通常月額4980円だし、さらに現在はキャンペーンにより同プランがさらにお得な月額3880円で使えてしまう。また、対応エリアも全国幅広く実現しているので、気になる人はソフトバンクモバイルのエリア紹介ページで確認してみてほしい。



 さて、ULTRA SPEEDに続くもう半分の強みは何かというと、実はスマホの心臓部とも言えるCPUにヒミツがある。PCみたいな「デュアルコアCPU」を搭載しているのだ。従来型のシングルコアCPUでは複数のタスクが発生した際、これを1つのコアで順番に処理していくのだけど、デュアルコアCPUでは2つのコアでタスクを同時処理することで、よりスピーディーに処理を行える。さらに、1Gバイトと十分に容量のあるRAMを搭載しているのも重要で、たくさんアプリが動いていても“モッサリ”しにくくなっている。

 通信速度と処理速度の両方が速い102SHなら、画像の多いサイトやFlashサイトも見る気になるし、Webサイトの拡大や縮小も画面が指に吸い付くようにスムーズだ。僕の家にはノートPCもあるけど、最近はもっぱら102SHでネットサーフィンを楽しんでいる。寝っ転がっても使えるし、ちょっとした調べ物なら102SHでサクっとチェックしたほうが速いからね。

3D動画も想像以上のおもしろさ!

 通信速度と処理速度の速さはネットサーフィンに限らず、いろんなシーンでメリットがある。例えば「YouTube」などの動画サービスを楽しむ時は、通信速度の速さが動画の読み込みの速さにつながるし、高速処理のおかげで動画もなめらかに再生できる。


photo 赤いバーがどんどん先に進む時は、動画が途中でストップする心配はない。ULTRA SPEED対応の102SHなら、よりスムーズに動画が楽しめるだろう

photo 「YouTube3D」から、「YouTube」の3Dチャンネルにダイレクトにアクセスできる。ミュージックビデオやショートムービーなどいろいろあるぞ

 そうそう、映像に関していえば、102SHは裸眼で3D表示が楽しめる“3D液晶”を搭載していることも忘れちゃいけない。YouTubeは普通に2D動画を見ていても楽しいんだけど、3D動画にも対応していて、これを102SHで見ない手はないと思う。ホーム画面にある「YouTube3D」のショートカットをタップすると、YouTubeにある3D動画がズラリと出てきて、お手軽に3D映像が楽しめるし、YouTubeの検索時に「yt3d」という検索ワードを入れると、3D映像を簡単に探し出せる。

 最近は3Dの映画が流行ってるけど、こういう映画のトレーラーとかもあって、3D映画ならではの奥行きや迫力をスマートフォン上で簡単に体感できちゃうのだ。暇つぶしにはもってこいの機能で、僕はよく使ってる。

 あと、3Dは動画だけでなくゲームでも楽しめるってことも伝えておこう。もし試したいと思ったら、アプリ一覧の中にある「3Dゲームリンク」から、シャープのサイト「GALAPAGOS SQUARE」へアクセスするといい。シャープがオススメする3Dゲームが紹介されていて、Androidマーケット経由で簡単にダウンロード&インストールができる。3Dゲームは世界観にどっぷり浸れるので、ゲーム好きならば一度試してみてほしい。


photophotophoto シャープのスマートフォンサイト「GALAPAGOS SQUARE」では、3Dゲーム以外にもさまざまなアプリが紹介されている。また、壁紙や絵文字、辞書などもダウンロードが可能だ。季節を感じさせる特集もあったりと、なかなか手が込んでいるのでチェックしてみよう
       1|2 次のページへ

提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2012年1月15日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.