レビュー
» 2012年01月16日 19時18分 UPDATE

動画で見るスマートフォン――au春モデル5機種

auの2012年春モデルは5機種中4機種がデュアルコアCPUを備えており、スピーディな操作感が期待される。発表会の展示機でホーム画面とブラウザの操作感を試したので動画でリポートしよう。

[田中聡,ITmedia]

 1月16日に発表された2012年au春モデルは、どのような操作性を実現しているのだろうか。発表会場に展示されていた試作機のホーム画面とブラウザを操作した動画を掲載するので、操作感の参考にしてほしい。ホーム画面はプリセットされているUIでページの切り替えやアプリ一覧の閲覧を試し、ブラウザは「ITmedia +D Mobile」トップページにアクセスして操作した。

 「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」は1.4GHz、「Optimus X IS11LG」は1.2GHz、「Xperia acro HD IS12S」は1.5GHz、「MOTOROLA RAZR IS12M」は1.2GHzのデュアルコアCPUを搭載していることもあり、ホーム画面とブラウザともに機敏に動作した。「INFOBAR C01」は1.4GHzのシングルコアで、CPUのスペックは他の4機種より劣るが操作感はスムーズで、ほとんど差はないように感じた。なお、操作したモデルは試作機なので、製品版とは外観やソフトウェアが異なる場合があることをご了承いただきたい。

INFOBAR C01





GALAXY S II WiMAX ISW11SC



Optimus X IS11LG



Xperia acro HD IS12S



MOTOROLA RAZR IS12M



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう