ニュース
» 2012年01月16日 21時07分 UPDATE

リアルタイムで花粉飛散量などの情報を提供する「ドコモ花粉ライブ」開始

NTTドコモが、PCサイトや携帯電話、スマートフォンアプリ向けに花粉の飛散量などの情報をリアルタイムで提供する「ドコモ花粉ライブ」のサービスをスタート。アプリ版は1月16日から2月29日まで無料先行配信する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモが、花粉のリアルタイム情報配信サービス「ドコモ花粉ライブ」をスタートする。提供期間は1月16日から4月30日までの予定で、携帯電話向けサイトは1月末から。スマートフォンアプリでは1月16日から2月29日まで無料で先行配信し、3月より本格サービスを開始するとしている。

 ドコモ花粉ライブでは、全国に展開している大気中の情報を「見える化」する「環境センサーネットワーク」にて、花粉センサーの情報を提供していく。現在、観測拠点は3000の設置を完了しており、2012年3月末には4000を目指している。

PhotoPhoto スマートフォンアプリ用「ドコモ花粉ライブ」

 スマートフォンアプリでは、全国3000カ所の花粉飛散量情報を6段階で表示し、10分間隔で更新。気になる場所の飛散量が一目で分かるマイスポット機能では、GPSを利用した現在位置でのチェックも可能だ。花粉対策に関するアドバイス情報や最新の花粉関連の研究活動の紹介をはじめ、有料サービス開始後は「アラートメール機能」による飛散量の通知や、全国の花粉飛散量を「花粉ランキング」として知らせるなど、利便性を向上させていく。

 対応機種はAndroid2.1以上の機種。dメニュー→「サービス一覧」→「一覧を見る」→「ドコモおためしアプリ工房」→「ドコモ花粉ライブ」、またはAndroid マーケットでダウンロードすることで利用できる。

 PCサイトと携帯電話では、全国300カ所の花粉飛散量情報を10分更新で6段階表示。またPCサイトでは健康商品サイトと連携した花粉対策商品などの紹介、グッズなどのプレゼント企画やアドバイス情報を提供する。

alt

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう