ニュース
» 2012年01月18日 05時30分 UPDATE

KDDI、ソフトバンク、ウィルコム、新潟県の大雪災害で支援措置を実施

KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの3社は、大雪により災害救助法が適用された新潟県上越市・妙高市のユーザーに対し、支払い期限の延長などの支援措置を実施する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの3社は、新潟県で発生した大雪の被害地域に対し、電話料金の支払期限を延ばすなどの支援措置を行うと発表した。

 3社とも、支援措置の対象は災害救助法が適用された新潟県上越市・妙高市に居住するユーザー。なお、災害救助法の適用範囲が拡大した場合には、支援を行う地域も拡大する。

KDDI

 KDDIは、au携帯電話および固定通信のユーザーに対し、1月請求分(2011年12月利用分)の支払期限を2月29日まで延期する。延期されるのは請求書での窓口払いを選択している場合で、口座振り込みやクレジット払いでは通常通り引き落とされる。また、大雪により、メタルプラス電話、au one net ADSL、ケーブルプラス電話などの固定通信サービスがまったく利用できなくなった場合は、その期間の基本料金などを減免する。

 そのほか、新潟県全域のauショップでは、大雪により破損・故障した携帯電話機の修理費用を一部軽減する(災害救助法適用地域のユーザーのみ)。

ソフトバンクモバイル

 ソフトバンクモバイルでは、被災された対象地域のユーザーが請求書払いの場合、12月利用分(支払期日:1月16日、1月26日)・1月利用分(支払期日:2月6日)の支払期限を記載の日付から1カ月延長する。また、対象ユーザーの端末が、破損、水漏れ、紛失によって交換を希望する場合は、新潟県内のソフトバンクショップで無償交換(機種限定、それ以外は一部費用を減免)に応じる。

 加えて、災害復興を行う市区町村や公的機関、NPO法人などの団体には、携帯電話や充電器などの無償貸し出しを行う。

ウィルコム

 ウィルコムは、1月中に支払い期日が到来する請求書の支払い期日を、1カ月延長する。延長できるのは、適用地域内のユーザーで、かつ請求書払いの場合。口座振替やクレジット払いでは、従来の期日通り自動的に引落しとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.