ニュース
» 2012年01月19日 14時53分 UPDATE

「Windows Phone IS12T」がSMS(Cメール)の送信に対応

KDDIの「Windows Phone IS12T」がアップデートによってSMS(Cメール)を送信できるようになった。また、「災害・避難情報」「津波警報」の受信にも対応する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「Windows Phone IS12T」

 KDDIは1月19日、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Windows Phone IS12T」のアップデートを開始した。

 今回のアップデートを適用することで、SMS(Cメール)の送信が可能になる。ただし、国際ローミング中のSMS送信はできず、2月以降に提供するアップデートで対応する予定。また、緊急通報メールの「災害・避難情報」(1月31日から提供)および「津波警報」(3月末以降から提供)に対応する。

 アップデートは端末とPCを接続し、PC用の「Zune」ソフトウェアを介して行う。更新用ファイルのサイズは約32Mバイトで、アップデートの所要時間は約10分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう