ニュース
» 2012年01月19日 14時58分 UPDATE

「ARROWS Z ISW11F」の充電機能に不具合、アップデート開始

auのスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」の充電関連の機能に不具合があることが判明。KDDIは1月19日にアップデートを開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo 「ARROWS Z ISW11F」

 KDDIが1月19日、富士通東芝コミュニケーションズ製「ARROWS Z ISW11F」の不具合を解消するケータイアップデートを開始した。

 アップデートにより解消される不具合は以下のとおり。

  1. Micro USBケーブルでの充電時に、ケーブルを完全に差し込んだ状態でも、充電用のランプが点いてピクトアイコンが充電中になるが、実際は充電されない場合がある。
  2. Micro USB経由で急速充電をしても、900mAh出力で充電されるはずが、通常の500mAh出力で充電される場合がある(卓上ホルダでの急速充電は問題ない)。

 ケータイアップデートは「設定」→「端末情報」→「ケータイアップデート」から行える(Wi-Fiではアップデートできない)。アップデートの所要時間は最大40分。アップデートにかかる通信料は無料。

※2/6 12:50追記

 ケータイアップデートをしようとしても、「ケータイアップデートに失敗しました」とエラー表示され、更新が失敗する場合があるため、現在、アップデートを一時停止している。1月19日から24日の間にアップデートを実施した場合は問題なく利用できる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.