ニュース
» 2012年01月24日 22時23分 UPDATE

マインドフリー、十字キー付きのAndroid用ブラウザアプリ「Smoozy」を配信

マインドフリーがAndroid用ブラウザアプリ「Smoozy」の配信を開始。独自の十字キーを使うことで、タッチパネルにありがちな操作ミスを防げる。タッチパネル操作にも対応している。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo Android向けブラウザアプリ「Smoozy」。こちらはメニュー画面

 マインドフリーが、片手で操作できるシンプルなAndroid向けブラウザアプリ「Smoozy」を1月24日に配信した。利用料金は無料。

 Smoozyは、画面上に表示された十字キーやボタンを使って操作ができるブラウザアプリ。従来のケータイと同様に、十字キーを使ってWeb上のリンクを1つずつたどったり、画面をスクロールしたりできるので、片手でも操作しやすい。タッチパネルでありがちな、目的外のリンクを押してしまうなどの操作ミスが十字キーでは起こりにくいのも利点だ。また、物理型テンキー付きスマートフォンのテンキー操作にも対応している。

 左下のボタンから呼び出せるメニューには「検索」「お気に入り」などのアクションがまとめられている。このメニューキーは操作に合わせて自動的に最適化され、切り替わったメニューボタンを押下すると「リンク」や「入力」に対応した表示へと変化する。

PhotoPhotoPhoto 画面に表示された十字キーでブラウジングできる
alt

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう