ニュース
» 2012年01月26日 18時02分 UPDATE

「Windows Phone IS12T」のEメールをアップデート、転送やフォルダ作成などが可能に

KDDIが1月26日から順次、「Windows Phone IS12T」のEメールをアップデートする。メールの転送や返信時の本文引用が可能になる。

[田中聡,ITmedia]
photo 「Windows Phone IS12T」

 KDDIは1月25日、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製「Windows Phone IS12T」のEメール(〜@ezweb.ne.jp)のアップデートについて案内した。26日から順次開始する。

 アップデートにより、メールの転送、メール返信時の本文引用、受信フォルダのカスタムフォルダ作成が可能になる。カスタムフォルダとは手動で作成できるフォルダのことで、最大15フォルダを作成できる。ただし自動振り分けには対応していない。また、メール送信失敗時の動作も改善される。アップデートは「Marketplace」→「au apps」→「Eメール」から行える。アップデートには40Mバイト以上の空き容量が必要。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.