ニュース
» 2012年01月26日 20時11分 UPDATE

インターコム、 PC快適化ソフトとAndroid向けメンテナンスアプリを発売

インターコムが、PCの起動時間を短縮するWindowsパソコン向けのメンテナンスツール「SuperWin Utilities 2」と、Android端末用メンテナンスツール「SuperMobile Utilities」を2月16日に発売する。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「SuperWin Utilities 2」のパッケージ画像

 インターコムが、PC向けソフト「SuperWin Utilities 2」と、Android向け 「SuperMobile Utilities」を2月16日に発売する。

 SuperWin Utilities 2は、PCの快適性を向上させるさまざまな機能を搭載したメンテナンスツール。今回のバージョンアップでは、PCの状態を自動で診断してメンテナンスをアドバイスする「PCの健康診断」を追加した。PCの状態をチェックしながら、青・黄・赤の3段階でソフトに搭載された機能実行の必要性を表示。特にPCの故障につながりかねない危険な状態になった場合は、すぐにメンテナンス作業に入れるようタスクトレイ上に通知が出る。

 また、前バージョンよりもPCの高速化機能を強化。例としてファイルの断片化を解消する「ディスクのデフラグ」機能に、独自のディスクアクセス高速化技術に対応した「Diskeeper 2009 Professional」を搭載。断片化を解消しながら高速なディスクアクセスを両立し、各種高速化機能を実行することでWindows起動時間の約53%短縮を実現している。

 加えて、Android端末用のメンテナンスアプリである「SuperMobile Utilities」も販売。各種設定を節電設定に切り替える「おまかせ節電」、不要なタスクやデータを消去する「おまかせクリーナー」、アプリケーションを一括管理する「アプリ管理」機能により、バッテリーの連続使用時間が大幅に向上するという。

PhotoPhoto 「SuperWin Utilities 2」(左)と「SuperMobile Utilities」(右)のメイン画面

 パッケージ版SuperWin Utilities 2は、2ライセンスで8190円、ダウンロード版は1ライセンスで4515円となるほか、乗換版はダウンロードのみ3570円で販売する。また5ライセンスパックは1万8060円、10ライセンスパックは3万3862円で、企業向けのライセンスパック各種を用意。Android向けのSuperMobile Utilitiesは1ライセンス480円で、機能制限版は30日間無料となる。SuperWin Utilities 2ユーザーは、SuperMobile Utilitiesを無料で使用可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.