トップ10
» 2012年01月30日 16時04分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:3年1640億円でスマホ急増に対処するドコモ(1月23日〜1月29日)

25日朝に都心で起きたドコモの大規模な通信障害。年末にはspモードの不具合などもあり、ドコモは3年で1640億円の設備投資を表明した。スマホの急増により、キャリアの通信品質に対するユーザーの目は以前にも増して厳しくなっている。

[平賀洋一,ITmedia]

 +D Mobileに掲載された記事のアクセスをランキングするWeekly Top10。今回は1月23日から1月29日までに読まれた記事を集計した。今回は、25日朝に東京都心で発生したドコモの通信障害に関するニュースが注目を集めている。今回の障害で影響を受けたユーザーは約252万人に上り、読者の中にも巻き込まれた人は多いのではないだろうか。

 ドコモは昨年から通信障害が増え、spモードの不具合によるメールアドレスの取り違えなども発生。27日には山田社長が3年間で1640億円の設備投資をするなどの対策を発表した。たが、その晩にも東北地方で通信障害を起こしている。

 規模や原因は違うが、他キャリアでも通信障害が目立つようになってきた。データ量も増え、ネットへの常時接続が欠かせないスマホが普及することで、キャリアの通信品質に対するユーザーの目は厳しくなる一方だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.