ニュース
» 2012年02月20日 16時11分 UPDATE

ドコモ、厚さ7.8ミリの防水・防塵スマホ「P-04D」を発表

NTTドコモは、パナソニック モバイル製のAndroidスマートフォン「P-04D」を3月に発売すると発表した。厚さ7.8ミリのスリムボディは防水・防塵仕様で、セキュリティ機能や「Let'snote」との連携機能を充実させた。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「P-04D」

 NTTドコモは2月20日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「P-04D」を発表した。3月に発売する予定。

 P-04DはタッチパネルにQHD表示(540×960ピクセル)対応の約4.3インチ有機ELを採用。防水(IPX5/IPX7)・防塵(IP5X)仕様のボディは厚さ約7.8ミリとスリムで、重さも約103グラムと軽量。ラウンドフォルムのボディは狭額縁設計により幅62ミリと、片手でも操作しやすいサイズを実現した。

 OSはAndroid 2.3。チップセットは1GHzデュアルコアCPU搭載の「OMAP4430」。820万画素CMOSカメラには裏面照射型CMOSセンサーを採用した。バッテリー容量は1150mAh。ボディカラーはDEEP PURPLEの一色のみ。ビジネスでの利用を想定し、端末内に写真やドキュメントファイルを暗号化して保存する「セキュリティボックス」機能や、通常のアカウントとは別にロックを解除したときのみ利用できる「セキュリティEメール」を用意した。

 またパナソニックのノートPC「Let'snote」(CF−SXシリーズ、CF−NXシリーズのBluetooth内蔵モデル)を遠隔操作できる「スマートアーチアプリ」も備える。通信サービスは下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbpsの「FOMA HIGH-SPEED」に対応。ワンセグと赤外線通信には非対応だが、おサイフケータイはサポートする。

「P-04D」の主な仕様
機種名 P-04D
OS Android 2.3
CPU TI OMAP4430 1.0GHz
ROM/RAM 16Gバイト/1Gバイト
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約62×123×7.8ミリ
重さ 約103グラム
連続通話時間 3G:約220分、GSM:約260分
連続待受時間 3G:約350時間、GSM:約270時間
アウトカメラ 有効約820万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ ― ※同梱のカードリーダライタケーブルを接続すれば、microSDHC(最大32Gバイト)を利用できる
メインディスプレイ 約4.3インチQHD(540×960ピクセル)有機EL 1677万色
サブディスプレイ
ボディカラー DEEP PURPLE
主な機能 WORLD WING(3G/GSM)、FOMAハイスピード(下り最大14Mbps、上り5.7Mbps)、GPS、Bluetooth(2.1+EDR)、無線LAN(802.11b/g)、テザリング、エリアメール、spモード、おサイフケータイ、防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X) ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.