ニュース
» 2012年02月20日 23時25分 UPDATE

iPhoneのDockコネクタに付けるストラップ「iCat」シリーズ

スペックコンピュータは、iPhoneのDockコネクタに取り付けるストラップ「iCat」を発売した。ネックストラップ、ハングストラップ、カラビナつきリールストラップの3種類がある。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スペックコンピュータは、iPhoneやiPod touchのDockコネクタに取り付けて使うストラップ「iCat」シリーズを発売した。ラインアップは、ネックストラップタイプの「iCat Neck It」、カラビナがついたハングストラップの「iCat Hang It」、カラビナと本体間のケーブルが巻き取れるリールストラップ「iCat Reel It」の3種類。いずれもiOS端末のDockコネクタに取り付けて利用する。

PhotoPhotoPhoto 「iCat Hang It」(写真=左)、「iCat Neck It」(写真=中央)、「iCat Reel It」(写真=右)

 iCat Neck Itは、柔らかいナイロンケーブルで首への負担を軽減したネックストラップ。ストラップ部とDockコネクタ部がバックルで接続されているため、必要に応じて取り外すことができる。カラーはブラック、ルビーレッド、カモフラージュの3種類だ。価格は3480円。

 iCat Hang Itは、カラビナでベルト通しなどに取り付けることを想定したストラップで、長さは約210ミリ。コネクタ部はバックル接続になっており、カラビナから外すこともできる。カラーはブラック、ルビーレッド、カモフラージュ。価格は3480円。

 iCat Reel Itは、最大59センチまで伸ばすことのできるリールストラップ。カラーはブラック、フォレストグリーン、ルビーレッド、ブラウンの4色となっている。価格は3980円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.