ニュース
» 2012年02月22日 15時43分 UPDATE

Android 4.0搭載:ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」を2月24日に発売

ソフトバンクモバイルは、Android 4.0(ICS)を搭載したシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」を2月24日に発売する。おサイフやワンセグ、赤外線には対応していないが、ICSが持つ最新のUIや機能などを試せる。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、Android 4.0を採用したシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」を2月24日に発売する。事前予約は、2月10日から受け付けている。

photophoto 「AQUOS PHONE 104SH」。ボディカラーはRISING SUN(ライジングサン)とDEEP OCEAN(ディープオーシャン)の2色

 104SHは、国内メーカー初のAndroid 4.0(ICS:Ice Cream Sandwich)搭載スマートフォン。おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信といった日本市場独自の機能はサポートしていないが、ICSの最新ユーザーインタフェースや機能を試せる。

 タッチパネルは4.5インチのHD液晶(720×1280ピクセル)。ボディは厚さ9ミリ、幅65ミリで、IPX5/IPX7の防水性能とIP5Xの防塵性能を備えた。CPUは1.5GHz動作のデュアルコアプロセッサ、米TI製のOMAP4460を搭載している。ソフトバンクモバイルのULTRA SPEEDに対応し、最大通信速度は下り21Mbps/上り5.7Mbps。アウトカメラには、1210万画素のCMOSを採用した。緊急地震速報と災害・避難情報もサポートする

「AQUOS PHONE 104SH」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE 104SH
OS Android 4.0
CPU TI OMAP4460 1.5GHz(デュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×129×9(最薄部8.9)ミリ
重さ 約126グラム
連続通話時間 W-CDMA:500分、GSM:380分
連続待受時間 W-CDMA:420時間、GSM:390時間
アウトカメラ 有効約1210万画素CMOS(AF対応)
インカメラ 有効約30万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(2Gバイト同梱)
ディスプレイ 約4.5インチHD(720×1280ピクセル)TFT液晶
ボディカラー RISING SUN、DEEP OCEAN
主な機能 Bluetooth、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、世界対応ケータイ、ULTRA SPEED(下り最大21Mbps、上り最大5.7Mbps)、GPS、緊急地震速報、災害・避難情報、デコレメール、Flash、スマートセキュリティ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう