ニュース
» 2012年02月22日 16時12分 UPDATE

ボディに透明素材を採用:ドコモ、「Xperia NX SO-02D」を2月24日に発売

NTTドコモは、ソニー・エリクソン製のAndroidスマートフォン「Xperia NX SO-02D」を2月24日に発売する。透明素材のFloating Prismを採用したスタイリッシュなボディが特徴。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Xperia NX SO-02D」を2月24日に発売する。事前予約は、2月10日から受け付けている。

photo 「Xperia NX SO-02D」。ボディカラーはBlackとWhiteの2色

 Xperia NX SO-02Dは、マットな質感のボディに透明素材「Floating Prism(フローティングプリズム)」を用いたデザインが特徴のスマートフォン。タッチパネル下の戻る/ホーム/MENUキーアイコンは、Floating Prismの中で浮かび上がるように表示されている。

photophoto 半透明のパーツを採用したFloating Prism(フローティングプリズム)。反対側が透けて見え、着信時や操作時には白色LEDでキーアイコンが浮かび上がる

 タッチパネルには、HD(720×1280ピクセル)表示対応の4.3インチReality Displayを搭載。液晶パネルとガラス面の空気層をなくして光の乱反射を抑える「クリアブラックパネル」や、写真や映像のコントラスト向上や輪郭強調を実現する「モバイルブラビアエンジン」も採用した。チップセットは、1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載した米Qualcomm製のSnapdragon「MSM8260」を搭載。ROMが32Gバイトと、大容量のストレージを備える。通信速度は下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbpsで、Xiには対応しない。また、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、防水性能は備えていない。

「Xperia NX SO-02D」の主な仕様
機種名 Xperia NX SO-02D
OS Android 2.3
CPU Qualcomm Snapdragon「MSM8260」 1.5GHz(デュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×128×10.6ミリ
重さ 約144グラム
連続通話時間 W-CDMA:約390分、GSM:約370分
連続待受時間 W-CDMA:約400時間、GSM:約270時間
アウトカメラ 有効約1210万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約130万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)※付属のmicroSDリーダライタケーブル使用時
ディスプレイ 約4.3インチHD(720×1280ピクセル)TFT液晶 1677万色
ボディカラー Black、White
主な機能 dメニュー、dマーケット、spモード、ドコモ地図ナビ、ドコモあんしんスキャン、iチャネル、エリアメール、WORLD WING(3G+GSM)、DLNA、HSDPA/HSUPA(14Mbps/5.7Mbps)、GPS、無線LAN、テザリング(最大8台)、Bluetooth(2.1+EDR) ほか

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-