ニュース
» 2012年02月29日 19時55分 UPDATE

イー・モバイル、容量3Gバイトのクラウド型メールを全ユーザーに無料提供

イー・アクセスは3月から、イー・モバイルのユーザー向けに無料のメールサービス「emobileメール」を提供する。Android向けの専用アプリを用意するほか、IMAP4やPOP3/SMTPを使ってPCやiOS端末からも利用できる。

[平賀洋一,ITmedia]

 イー・アクセスは3月1日から、無料のメールサービス「emobileメール」の提供を開始する。イー・モバイルのデータ通信端末と音声端末を利用する全ユーザ−が利用できるが、プリペイドサービス「EMチャージ」のみのユーザーは対象外。

 emobileメールは、PCやスマートフォン、タブレットから利用できる最大容量3Gバイトのクラウド型メールサービス。ウイルスチェックや迷惑メールフィルター、自動の転送・返信機能も備えた。

photo 「emobileメール」の概要

 メールのプロトコルは、IMAP4やPOP3/SMTPなどに対応。すべての受信メールと送信メールを専用のサーバー内に保存するため、複数の端末からメールの管理を行える。Android端末向けに専用アプリを配信するほか、イー・モバイルのAndroidスマートフォンでは「EMnetメールアプリ」からemobileメールもリアルタイムに受信することができる(EMnetへの加入が必要)。

 emobileメールのアカウントは、同社のサポート用Webサイト「My EMOBILE」にユーザー登録することで取得できる。

「emobileメール」の主な仕様
メールアドレス ○○○○@emobile.ne.jp
※○○○○の部分は4文字以上20文字以内の半角英数字および一部の記号で任意に設定可能(先頭および末尾は半角英数字のみ)
メールボックス容量 3Gバイト
メール保存期間 180日間(受信メール/送信メール)
ユーザーが任意に作成したフォルダの中身や、作成中のメールは180日間以降も保存される
対応プロトコル POP3、IMAP4、SMTP、POP3 over SSL、IMAP4 over SSL、SMTP over SSL
その他機能 ウイルスチェック、迷惑メールフィルター、自動転送機能、自動返信機能

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.