ニュース
» 2012年03月06日 19時17分 UPDATE

構内PHSに対応:ウィルコム、法人向けPHS「WX01J」を3月23日に発売

ウィルコムは、日本無線製の法人向けPHS「WX01J」を3月23日に発売する。自営第2版の構内PHSとしても利用でき、さまざまな電波環境でも通話品質を落とさないよう伸縮のアンテナを採用した。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「WX01J」

 ウィルコムは3月6日、日本無線製の法人向けストレート型PHS端末「WX01J」を3月23日に発売すると発表した。

 WX01Jはウィルコムが提供するPHSサービスに加えて、企業など法人が独自に構築する内線用のPBXにも対応。オフィス内のコードレス内線電話としても活用できる(自営標準第2版)。構内PHSのエリアでも安定して通信できるよう、伸縮式のアンテナを復活させた。

 音声通話とメールが主な機能で、Webブラウザやカメラは搭載しない。また資料などの情報流出を防ぐため、Eメールからファイルの添付機能が無くなっている。そのほか、法人導入時に一括で端末を管理する「ビジネス安心サービス」、赤外線通信、microUSBの充電などに対応する。

 価格は、W-VALUE SELECTを利用した場合の一括が2万5920円、24回の分割払いでは月額1080円。ただし、月1080円の割り引きが最大で24回続くため、2年間継続利用すると実質負担は0円で利用できる。

WX01Jの主な仕様
機種名 WX01J
サイズ(幅×高さ×厚さ) 幅43×高さ128×厚さ14ミリ(突起部を除く)
重さ 90グラム
連続通話時間 約8.5時間
連続待受時間 約650時間
カメラ
外部メモリ
メインディスプレイ 2インチ QVGA液晶
外部メモリ
その他機能 赤外線通信、Eメール、ライトメール、リモートロック、ビジネス安心サービス、イヤフォン端子、ほか
ボディカラー ホワイト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう