ニュース
» 2012年03月13日 16時13分 UPDATE

「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のアップデート開始、エリアメールの不具合などを解消

「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の不具合改善と機能向上のためのアップデートが3月14日から開始される。

[田中聡,ITmedia]
photo 「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」

 NTTドコモは、Samsung電子製のタブレット端末「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の機能向上、不具合解消のためのアップデートを3月14日に開始する。アップデート内容は以下のとおり。

  • 「電話帳バックアップ」サービスに対応。
  • Android マーケットアプリのバージョンアップ。
  • 緊急速報「エリアメール」にて、国や地方公共団体が配信する「災害・避難情報」を受信できない場合がある事象を改善。
  • 端末本体で「端末の暗号化」を設定していると、HDMI出力できない場合がある事象を改善。

 アップデートは、端末の「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」、またはPCソフト「Samsung Kies」から行える。バージョンアップ前のビルド番号は「HONEYCOMB.SC01DOMKJ2」「HONEYCOMB.SC01DOMKJ7」。更新時間は端末単体が約9分、PC経由が約12分。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.