ニュース
» 2012年03月19日 22時30分 UPDATE

カラオケで一期一会――iPhoneアプリ「KARAOKE PARTY 国内版」が4月中旬に登場

ユードーが、お互いに知らないネットワーク上のユーザーとリアルタイムにカラオケが楽しめるiPhoneアプリ「KARAOKE PARTY(カラオケパーティー)」の第1弾として、4月中旬に日本国内向けの「国内版」を提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ユードーが、ネットワーク上のユーザーとリアルタイムにカラオケが楽しめるiPhoneアプリ「KARAOKE PARTY(カラオケパーティー)」の第1弾として、4月中旬に日本国内向けの「国内版」を提供する。同サービスは全世界向けに配信を準備しており、世界中の人同士がリアルタイムに一緒に歌えるコミュニティを形成するという。価格は無料だが、メッセージ機能は有料になる見込み。

PhotoPhoto iPhoneアプリ「KARAOKE PARTY(カラオケパーティー)」の第1弾「国内版」の画面イメージ

 KARAOKE PARTY 国内版は、お互いに知らないユーザー同士をマッチングし、一緒にカラオケが楽しめるiPhoneアプリだ。楽曲再生中に会話を交えつつ、楽曲が終了するとユーザーは解散。カラオケを通じて一期一会の出会いを体験できる。アプリの利用にあたり特別な機器を用意する必要はなく、iPhone本体のマイクまたはマイク付きのヘッドフォンが使用できる。

 モードとしては、オンラインでデュエットする前に楽曲を練習できる「1人練習モード」に加え、「オンライン・デュエット」と「オフライン・デュエット」が用意されている。基本となるオンライン・デュエットでは、オンライン状態のユーザー2名が、お互いの端末から発信する映像を見ながらデュエットすることが可能。男性の場合は女性を、女性の場合は男性を優先的に組み合わせてくれる。また、画面上には相手ユーザーの動画と、楽曲に同期した歌詞をリアルタイムに表示。双方の音声は独自の音声技術により、ネットワーク遅延を低減後に送受信する。さらに、片方または双方の通信速度が遅い場合、マッチングを行う相手がいない場合はオフライン・デュエットへ移行する。自動的にサーバー上へ保存している他ユーザーの歌唱データを読み込むため、非同期でもデュエットが可能だ。

 普及率の拡大を目的に、提供開始から約3カ月は無料サービスを実施する。今後はマルチユーザーで楽しめる機能や採点機能を実装し、今夏にも「全世界版」として日米同時リリースを行う予定。なお、国内版の初回楽曲(課題曲)は「マル・マル・モリ・モリ!(薫と友樹、たまにムック)」「愛が生まれた日(藤谷美和子・大内義昭)」「WINDING ROAD(絢香×コブクロ)」「FOREVER LOVE(加藤ミリヤと清水翔太)」の4楽曲。以後、デュエット曲を中心として定期的に追加していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.