ニュース
» 2012年03月30日 20時43分 UPDATE

エフェクトを確認しながら撮影できるカメラアプリ「Morpho Multi Effects」

モルフォが、リアルタイムでエフェクトを見ながら写真が撮れるAndroid向けカメラアプリ「Morpho Multi Effects」をGoogle Playで配信開始した。

[園部修,ITmedia]

 モルフォが3月30日、auスマートパスで先行して公開していたカメラアプリ「Morpho Multi Effects」をGoogle Playで公開した。価格は410円。

 Morpho Multi Effectsは、撮影時にプレビュー画面でリアルタイムに効果のかかり具合を確認しながら写真が撮れるカメラアプリ。撮影した写真にエフェクト加工を加えるレタッチアプリとは異なり、その場で効果が分かるのが特徴だ。アプリを起動すると、中央にオリジナルを表示しながら、8種類のエフェクトが画面上に同時表示されるので、気に入ったエフェクトを選ぶと全画面でプレビューしながら撮影できる。エフェクトはコミック風、ペンシル風、ポップアート風、インスタントカメラ、ミニチュア、ミラー、ピンフォーカス、魚眼レンズ風を用意した。

 撮影した写真にはスタンプを押したり、文字を追加したりもできる。またIntentを利用して、mixiやFacebook、Twitterなどへの投稿も可能だ。

 ちなみにauスマートパスに加入していれば、Photo Airアプリと組み合わせて写真を自動的にau Cloudにアップロードすることも可能だ。

PhotoPhoto 起動すると、中央にオリジナル、周囲にエフェクトがかかったプレビューを表示。エフェクトを1つ選ぶとプレビューを見ながら撮影できる
PhotoPhoto 撮影した写真にはスタンプや文字を追加できる
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.