ニュース
» 2012年03月30日 22時39分 UPDATE

Wikipediaにコメントをつけて共有できるソーシャルラーニングアプリ「goocus」

キャスタリアが、Wikipediaの記事に付けたコメントなどを共有できるスマートフォンアプリ「goocus」をリリースした。ソーシャルラーニングを実現する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 キャスタリアは3月30日、Wikipediaを利用したソーシャルラーニングを実現するスマートフォンアプリ「goocus」をiPhoneおよびAndroid向けにリリースした。価格は無料。

Photo 「goocus」iPhone版

 gocusは、Wikipedia上で検索、学習した言葉を知識として蓄積し、共有できるWikipediaリーダーだ。Wikipediaの記事を読み、気に入った部分にはシェア機能を持つ「学んだ」ボタンを配置。また、コメントを「ふせん」機能で追加することもできる。

 ユーザーは自分でWikipediaを検索・閲覧するだけでなく、goocus内でフォローしたほかのユーザーが調べたキーワードなどを参照することもできる。ふせんのコメントも共有されるため、ほかのユーザーのコメントによる気づきも促進される。

 このほかに、位置情報とWikipediaを連動させる機能もある。ユーザーの位置情報に合わせた項目を簡単に参照できるため、出張先や旅行先で土地にちなんだ情報を得ることが可能だ。

Button
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.