レビュー
» 2012年04月03日 14時48分 UPDATE

「MOTOROLA RAZR IS12M」の“ここ”が知りたい:第4回 カメラの使い勝手はどう?――「MOTOROLA RAZR IS12M」

今回の「MOTOROLA RAZR IS12M」“ここ”が知りたいでは、MOTOROLA RAZRのカメラについて使い勝手をチェック。また、プリセットされた音楽プレーヤーの便利な機能も紹介する。

[太田百合子,ITmedia]
photophoto 「MOTOROLA RAZR IS12M」。背面にあるアウトカメラは有効800万画素

質問:8メガピクセルカメラの使い勝手はどう?

 「MOTOROLA RAZR IS12M」には、有効800万画素CMOSのアウトカメラと、130万画素CMOSのフロントカメラが搭載されている。アウトカメラはオートフォーカスかつ、手ブレ補正にも対応する。起動の速さもまずまずで、シャッターを切った際のタイムラグも気にならないレベルだ。また動画は、1080pサイズまでの撮影に対応する。なお、動画撮影は手ブレ補正が利用できない。

photophoto エフェクト撮影やシーンを選んでの撮影が可能だ

photo 撮影モードではパノラマや最大6枚の連写撮影のほか、端末を固定しで画面を見ながらフロントカメラを使って記念撮影する際に便利な、タイマー撮影も選択できる

photophoto フルHD(1920×1080ピクセル)のの動画撮影が可能だ。周囲の状況にあわせてマイクでの録音を最適化する「オーディオシーン」も用意した

photo 「ビデオメッセージモード」では、携帯電話でも再生できるQVGA画質の3GPP形式の動画撮影ができる

photo 写真撮影後にトリミングや輝度、色味の調整、エフェクトを加えるといった簡易編集が可能

photophoto 「アンティーク」「漫画」など、エフェクトの種類も豊富に用意されている

 実際に最大サイズかつ、オートモードで撮影してみた。色味は自然だが、屋内での撮影ではやや暗めの仕上がり。右の写真は被写体に寄りすぎたため、ややフォーカスが甘くなった。カメラの詳細なスペックは公開されていないが、マクロ撮影時にはあまり寄れないという印象だ。

photophoto MOTOROLA RAZR IS12Mのカメラによる作例

質問:着信音はどうやって設定する? 着メロは使える?

 MOTOROLA RAZR IS12Mには、PC用の同期ツール「MOTOCAST」に対応した音楽プレーヤーが搭載されている。PC内のプレイリストにアクセスしストリーミング再生できるほかにも、便利な機能が多数備わっているので紹介したい。

 1つ目は、本端末内に保存された音楽を、簡単に着信音に設定できる機能。本端末の着信音は、設定メニューの「音の設定」で、あらかじめプリインストールされているものが選べるほか、好きな曲を着信音に設定することができる。

photophotophoto あらかじめ用意されている着信音は、ベル音などの効果音が中心。プレイヤーを起動して曲を選択し、メニューの「その他」→「着信音に設定」で、簡単に好みの曲を着信メロディに設定できる

 2つ目は、今再生している曲に関連して、曲の歌詞やアーティスト情報を表示できる機能だ。情報はインターネットから自動取得され、曲を聴きながら閲覧できる。ただし、この機能を常時オンにして音楽を再生していると、バッテリー消費が進むので注意したい。

photophotophoto 曲を再生しながら、歌詞をカラオケ風にテロップ表示できる。機能をオフにする場合は、「音楽の設定」でライブミュージック情報のチェックを外しておこう

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.