ニュース
» 2012年04月10日 18時47分 UPDATE

ローソン、「LAWSON Wi-Fi」のログイン方法を変更

ローソンは、Ponta会員向けに提供するスマホ公衆無線LANサービス「LAWSON Wi-Fi」のログイン方法を変更すると発表した。パスワードが誕生日のまま変更できないなど、セキュリティ上の不備が指摘されていた。

[平賀洋一,ITmedia]

 ローソンは4月10日、スマートフォン用無線LANサービス「LAWSON Wi-Fi」のログイン方法や利用規約など、以下の3点について順次変更すると発表した。変更時期は未定だが、ローソンではできるだけ早く対応したいとしている。

  1. ローソンアプリのログイン方法にパスワードの変更機能を追加
  2. レシートに印字されるPonta会員IDの一部マスキング
  3. ローソンアプリ利用規約の記載内容の変更

 LAWSON Wi-Fiは、同社が「Ponta」会員向けに無料で提供を開始した店舗内の公衆無線LANスポット。現在のログイン方法は、IDにPontaの会員ID、パスワードに会員の電話番号や誕生日を使うもので、特にパスワードの変更ができないなどセキュリティ上の不備が問題視されていた。

 また、Ponta会員が買い物をするとレシートに会員IDがそのまま印字される点や、ローソンアプリ内のPonta会員向け利用規約で自分の誕生日や電話番号を他人に知らせることを禁止するなどの不自然さも指摘されていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう