ニュース
» 2012年04月13日 15時14分 UPDATE

KDDI、国際SMSを4月18日から順次提供

KDDIが、auケータイやスマートフォンのCメール対応機種向けに「国際SMS」の提供を開始する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが4月13日、海外の通信事業者と契約した携帯電話とSMSを送受信できる「国際SMS」を提供することを発表した。4月18日から順次提供する。

 国際SMSの対象機種は、SMS(Cメール)対応のauケータイとスマートフォン(Android端末、Windows Phone IS12T、iPhone 4Sを含む)。ぷりぺいどサービス対応機種と一部旧機種(C405SA以前の機種とA101K)を除く。送信料金は1通あたり100円だが、5月31日まではお試し期間として無料で利用可能。無料通話月の料金プランを契約している場合、無料通話分を適用できる。受信は無料。国際プレフィックス(010)−国番号−相手先電話番号をあて先にして送信する。

 国際SMSは117の国と地域、215の海外通信事業者の携帯電話と利用できる。詳細はKDDIのニュースリリース(外部リンク)を参照。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.