ニュース
» 2012年04月16日 21時12分 UPDATE

阪神電鉄の一部駅と阪神甲子園球場で「ソフトバンクWi-Fiスポット」を提供開始

ソフトバンクモバイルは、阪神電気鉄道の一部と阪神甲子園球場へ公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」の提供を開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが4月23日から、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を阪神電気鉄道の一部と阪神甲子園球場で提供する。

 今回提供エリアとなるのは阪神甲子園球場のほか、阪神電車の梅田、野田、千船、杭瀬、大物、武庫川、鳴尾、甲子園、今津、西宮、芦屋、住吉、新在家、岩屋、西九条の各駅構内。今後は全駅へ順次拡大していくという。

 ソフトバンクWi-Fiスポットは、本来の月額使用料は490円。「パケットし放題フラット」「パケットし放題フラット for スマートフォン」「(iPad専用)データ定額プラン」などのフラット型パケット通信料定額サービスに加入しているユーザーは無料で利用できる。フラット型以外の2段階型パケット定額サービスを利用している場合は、申し込みから2年間の無料キャンペーンが適用される。スポット数は2012年3月時点で24万カ所超。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう