ニュース
» 2012年04月18日 22時31分 UPDATE

ベッドでiPadを快適に使うためのスタンド「Manatee」

リアライズが、ベッド専用のiPadスタンド「Manatee(マナティ)」を発売した。独自の機構により、初代から第3世代までのiPadに対応。ケース付きでも取り付けられ、ベッドに横になりながらiPadが使える。

[ITmedia]

 リアライズが4月18日、ベッドに寝ながらiPadを快適に使える専用スタンド「Manatee(マナティ)」を発売した。価格は2万9900円と安くはないが、Amazon.comやリアライズ・ストアで購入できる。

 Manateeは、ベッドサイドにセットして、シリコン製のホルダーにiPadをセットすることで、寝ながらでもiPadが快適に操作できるスタンド。iPadを手で持ち上げながら使う必要がなく、映画を見たり、電子書籍を読んだりする際にも手が疲れない。シリコン製ホルダーはリアライズが独自に開発したもので、ステンレス製の骨が埋め込まれている。iPadは、初代から第3世代まで、すべてのモデルに対応しており、ケースを装着したままでもホルダーに固定できる。

 スタンドの高さは730ミリで、1030ミリまで伸ばせる。幅200ミリ、高さ250ミリ、厚さ30ミリまでなら、ケース付きでもホルダーに装着可能だ。

PhotoPhoto ベッドでiPadを使うのに最適化されたスタンド
PhotoPhotoPhoto 上下左右に角度は変えられる。iPadの向きも簡単に変更可能。背面のジョイント部に直径50ミリのメープル材を用いたボールが組み込まれており、スムーズな回転と固定が可能だという

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう