ニュース
» 2012年04月19日 15時04分 UPDATE

「LUMIX Phone 101P」のWi-Fi接続や通話音質に不具合――アップデートで対応

ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン「LUMIX Phone 101P」のソフトウェアアップデートを開始した。通話時に相手の声が聞こえづらい場合があるほか、Wi-Fi接続ができなかったり、リセットする不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは4月19日、Androidスマートフォン「LUMIX Phone 101P」の更新用ソフトウェアを公開した。アップデートを適用することで、次の不具合を解消する。

  • 通話中、相手側の音声が聞こえづらい場合がある。
  • 一部のWi-Fiアクセスポイントに接続できない場合がある
  • Wi-Fi接続時にリセットする場合がある
  • 充電できない場合がある

 このほか新機能として、ワンセグの操作メニューに番組表機能が追加される。

 該当する端末には通知用のSMSが送られ、更新用ソフトを自動ダウンロードする。ダウンロードは、3G/Wi-Fiのどちらでも可能。更新作業は手動で開始する必要があり、「設定」メニュー内の「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「サーバから更新」→「ソフトウェア更新」(2回目)から操作する。更新の所要時間は最大30分程度。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう