ニュース
» 2012年04月23日 19時45分 UPDATE

スカイプ、「Skype for Windows Phone」の正式版を配信

Windows Phone 7.5以降の端末向けの「Skype for Windows Phone」正式版が配信された。日本の端末では「Windows Phone IS12T」で利用できる。

[田中聡,ITmedia]

 スカイプが4月23日、「Skype for Windows Phone」正式版をWindows Phone Marketplaceに配信した。利用料金は無料(通信料を除く)。Windows Phone 7.5以降の端末で利用できる。

 Skype for Windows Phoneは、3GやWi-Fiネットワークでの利用に対応しており、音声通話やビデオ通話を利用できる。Skypeクレジットを使った固定電話や携帯電話との通話、1対1やグループチャットも楽しめる。β版からの新機能として、ビデオ通話のポートレートモード、コンタクトの追加と承認、ユーザーのブロック設定や解除、友達管理機能などが追加された。対応言語は英語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ヨーロッパのポルトガル語、ブラジルのポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、スペイン語、スウェーデン語。

 なお、SkypeとKDDIは4月6日から5月15日まで、au Online Shopでキャンペーンを実施している。期間中にau Online Shopで「Windows Phone IS12T」を購入すると、先着100人にSkypeの「世界中どこでもプラン」1カ月分のバウチャー(クーポン)がプレゼントされる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.