ニュース
» 2012年04月27日 13時45分 UPDATE

ソニー、「Sony Tablet」のAndroid 4.0.3アップデートを延期

ソニーは4月下旬の提供開始を予定していた「Sony Tablet」のAndroid 4.0.3アップデートを延期した。理由は開発に予定よりも時間を要することが判明したため。

[ITmedia]
tm_1204sonytab_01.jpg 「Sony Tablet」に「Android 4.0.3を含むシステムソフトウェアアップデート」を適用すると、アプリを実行したまま、もう1つのスモールアプリが利用可能になる

 ソニーは4月27日、「Sony Tablet」のAndroid 4.0.3アップデートを延期すると発表した。アップデートの対象製品は「Sony Tablet S」シリーズと「Sony Tablet P」シリーズだ。

 同社は「Android 4.0.3を含むシステムソフトウェアアップデート」を4月下旬にダウンロード提供する予定と3月22日に発表したが、ソフトウェアの開発に予定よりも時間を要することが判明したため、提供を延期した。提供時期については、改めて同社Webサイト上で案内するとしている。

 今回の延期により、Android 4.0.3アップデートと同時期に提供すると発表されていたBlu-ray Discレコーダー連携アプリ「RECOPLA」(レコプラ)の公開も延期となった(RECOPLAの利用にはAndroid 4.0.3アップデートが必要)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう