ニュース
» 2012年05月08日 20時35分 UPDATE

付せん共有サービス「lino」にAndroid版が登場

インフォテリアは、クラウド上でメモや写真を管理、共有できるクラウド型付せんサービス「lino」Android版アプリの提供を開始した。

[張筱,ITmedia]

 インフォテリアは、5月8日、クラウド上のキャンバスに付せんを自由に貼れるサービス「lino(リノ)」のAndroidアプリのベータ版を配信開始した。Google playから無料でダウンロードできる。

PhotoPhoto Androidを搭載したスマートフォンやタブレットに対応した「lino」(写真=左)。自由に付せんや写真を貼ることができる(写真=右)

 linoは、クラウド上のキャンバスに、テキストファイル、写真、動画を貼る、見る、はがすを自由に行えるサービス。今回のアプリはPC版、iPhone/iPad版に次ぐ提供となり、Androidを搭載するスマートフォンやタブレットから使用可能となった。ピンチイン/アウトやダブルタップでキャンバスや付せんを自由に拡大縮小できる。

 外出先で思いついたアイディア、撮った写真などの各種ファイルを好きなレイアウトでキャンバス上に配置し、自宅でPCから閲覧、整理したり、友人と内容を共有したりと用途はさまざまだ。また、写真をレイアウトすればAndroidタブレットをフォトフレームとして活用することもできる。

PhotoPhoto 付せんや文字の色はさまざま(写真=左)。キャンバスのデザインも選べる(写真=右)
alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.