ニュース
» 2012年05月09日 18時02分 UPDATE

ドコモ、「Disney Mobile on docomo P-05D」などのソフト更新を開始

NTTドコモは、パナソニック モバイル製のAndroidスマートフォン「Disney Mobile on docomo P-05D」「P-4D」と、LGエレクトロニクス製のiモードケータイ「L-10C」のソフト更新を開始した。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは5月9日、Androidスマートフォンの「Disney Mobile on docomo P-05D」「P-04D」と、iモードケータイ「L-10C」のソフトウェア更新を開始した。

 Disney Mobile on docomo P-05DとP-04Dでは、ブックマークをバックアップした際に正しくバックアップされない場合があるという不具合を解消する。新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時〜午前4時)に端末の書き換えが行われる。本体設定メニュー内にある「端末情報」から「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新することも可能。更新の所要時間は約9分と案内されている。

 L-10Cに関しては、メール機能において特定の設定をしていると、着信ランプが消えなくなるという不具合を解消する。こちらも更新用ソフトは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前3時)に端末の書き換えを行う。端末メニューから手動更新することも可能だ。更新所要時間は約2分。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.