ニュース
» 2012年05月09日 18時02分 UPDATE

ソフトバンクのWi-Fiスポット、横浜市営地下鉄の一部駅構内で利用可能に

ソフトバンクモバイルは、5月16日に横浜市営地下鉄の一部駅構内で公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」の提供を開始する。

[張筱,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが、5月16日に横浜市営地下鉄の一部駅構内で「ソフトバンクWi-Fiスポット」の提供を開始する。

 5月16日時点で利用可能となるのは、横浜市営地下鉄ブルーラインが弘明寺、蒔田、吉野町、阪東橋、伊勢佐木長者町、関内、桜木町、高島町、横浜、三ツ沢下町、三ツ沢上町、片倉町、岸根公園、新横浜、北新横浜、新羽、あざみ野の各駅構内、グリーンラインが中山、川和町、都筑ふれあいの丘、センター南、センター北、北山田、東山田、高田、日吉本町、日吉の各駅構内。今後すべての駅にサービスを順次拡大する。

 ソフトバンクWi-Fiは、ソフトバンクのフラット型パケット定額サービス・プラン加入者は無料で利用できる。その他のパケット定額サービス・プラン加入者は月額490円の利用料がかかるが、2013年3月31日までの加入で2年間無料で利用可能。同Wi-Fiスポットは2012年3月時点で24万カ所を突破している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう