ニュース
» 2012年05月15日 21時32分 UPDATE

ソニー、手回し充電機能付きUSB電源ほか12種類の「サイクルエナジー」シリーズを発売

スマートフォンなどを充電できる「サイクルエナジー」シリーズのポータブルUSB電源に、従来よりも素早く充電可能な「CP-A2LAKS」が登場。このほか充電式ニッケル水素電池や充電器セットなど、計12機種を新発売する。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo ポータブルUSB電源「CP-A2LAKS」

 ソニーが、手回し充電機能に対応したポータブルUSB電源「CP-A2LAKS」をはじめ、12機種の新「サイクルエナジー」シリーズを6月20日に発売する。

 CP-A2LAKSは、屋外や停電時でも充電で可能な「手回し充電機能」を追加したもの。手回し充電を約3分間行うと、スマートフォンで約1分間の通話や待受けが可能となり、約5分間で約1分間のウェブブラウジングができるという。

 本体は「AC充電部」「手回し発電入力部」「USB出力部」の3つで構成。コンセントが使える場所ではAC充電部とUSB出力部を接続して充電し、停電時などコンセントが使えない場合は手回し発電入力部とUSB出力部によって手回し充電をする。USB出力部のみを取り外し、外出先などで予備電源としても活用可能だ。USB出力部にはUSB端子が2基ついているため2台同時に充電ができ、USB認証が必要な機器にも対応している。

Photo 「AC充電部」「手回し発電入力部」「USB出力部」から構成される

 バッテリー容量は4000mAhで、スマートフォンを約2回満充電にできる。従来品よりUSB出力値を向上させ、充電時間を約180分、約58%短縮できるようになった。繰り返し使用は約500回ほど耐えられる。サイズは、手回し入力部が58(幅)×92.1(高さ)×48.2(厚さ)ミリで、重さは約126グラム。AC入力部は電源プラグを除いて58(幅)×56(高さ)×21.5(厚さ)ミリで、重さは約45グラム。USB出力部は58(幅)×84.5(高さ)×26.4(厚さ)で、重さは約145グラム。

 このほか、従来の「サイクルエナジー」シリーズに新たな商品が登場。AC充電専用のポータブルUSB電源を2種類、約3000回繰り返し利用できる「サイクルエナジー シルバー」を3種類、よりリーズナブルな価格となった充電器セットを6種類用意した。参考価格は以下の通り。

PhotoPhoto AC充電専用のポータブルUSB電源や「サイクルエナジー」シリーズ(写真=左)。リーズナブルな価格となった充電器セットは6種類(写真=右)
「サイクルエナジー」シリーズ
商品名・型番 価格 市場想定価格
手回し充電対応 ポータブルUSB電源「CP-A2LAKS」 オープン 8000円前後
ポータブルUSB電源(ACコンセント専用)「CP-A2LA」 オープン 4500円前後
ポータブルUSB電源(ACコンセント専用)「CP-A2LAS」 オープン 4500円前後
サイクルエナジー シルバー「NH-AA-2BRA」(単3/2本入り) オープン 500円前後
サイクルエナジー シルバー「NH-AA-4BRA」(単3/4本入り) オープン 900円前後
サイクルエナジー シルバー「NH-AA-2BRA」(単3/8本入り) オープン 1700円前後
コンパクト充電器セット「BCG34HW2R」 オープン 1000円前後
コンパクト充電器セット「BCG34HW24K」 オープン 1000円前後
コンパクト充電器セット「BCG34HS2RA」 オープン 1300円前後
スタンダード充電器セット「BCG34HH4R」 オープン 1600円前後
スタンダード充電器セット「BCG34HH4K」 オープン 2000円前後
リフレッシュ機能付き急速充電器セット「BCG34HRE4RA」 オープン 3000円前後

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.