PR

AQUOS、MEDIASに加えてREGZA、Optimus、ELUGAも――NOTTV対応端末5機種が新登場 (1/2)

5月16日に開催されたNTTドコモの2012年夏モデルの発表会で、新たに5機種の「NOTTV(ノッティーヴィー)」対応端末が追加発表された。これでラインアップは7機種に拡充。手のひらサイズの端末から10.1インチのタブレットまで、幅広い選択肢が用意された。

 5月16日にNTTドコモが開催した新商品発表会で、新たにスマートフォン向け放送局、「NOTTV(ノッティーヴィー)」に対応したスマートフォンとタブレット端末5機種が、追加で発表された。スマートフォンがLGエレクトロニクス製の「Optimus Vu L-06D」、NECカシオ モバイルコミュニケーションズ製の「MEDIAS X N-07D」、シャープ製の「AQUOS PHONE sv SH-10D」、富士通製の「REGZA Phone T-02D」、タブレットはパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「ELUGA Live P-08D」だ。

 これで、4月の「NOTTV」サービス開始に合わせて発売されたシャープの「AQUOS PHONE SH-06D」やNECの「MEDIAS TAB N-06D」と合わせ、対応端末は一気に7機種に拡大した。SH-06DやN-06Dも十分に個性的なモデルだったが、新たに登場した5機種もまた、それぞれに特色を持っている。特にディスプレイのサイズが10.1インチ、7.0インチ、5.0インチ、4.5インチ、4.3インチと、大きなものから小さなものまで幅広い選択肢から選べるようになった意味は大きく、まさにユーザーの視聴スタイルに合わせた端末選びが可能になったと言える。

PhotoPhoto 左は新たに追加されたNOTTV対応端末、「MEDIAS X N-07D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「REGZA Phone T-02D」「Optimus Vu L-06D/L-06D JOJO」「ELUGA Live P-08D」。右が先行して春に発売された「AQUOS PHONE SH-06D」「MEDIAS TAB N-06D」。6月に発売予定の「SH-06D NERV」の姿も

 早速新たにラインアップに加わった「NOTTV」対応機種5モデルの詳細を見てみよう。なお、各機種の仕様は開発途中のもののため、発売時に変更が発生する可能性がある点には留意してほしい。

急速充電が便利 スリムな防水モデル「MEDIAS X N-07D」

Photo 「MEDIAS X N-07D」

 スマートフォン初心者などもターゲットにしたwithシリーズの中では唯一、NOTTVに対応しているのがNECカシオモバイルコミュニケーションズの「MEDIAS X N-07D」だ。厚さ7.8ミリの薄型ボディに4.3インチの液晶ディスプレイを搭載したコンパクトなモデルだが、画面はHD(720×1280ピクセル)表示に対応しており、精細な映像の表示が可能だ。

 比較的消費電力が大きいNOTTVに対応するため、バッテリー容量は1800mAhを確保している。おサイフケータイやワンセグ、有効やユーケー810万画素のCMOSカメラに1.5GHz動作のデュアルコアCPUを搭載し、「Xi(クロッシィ)」にも対応するなど、基本機能は高い。IPX5/8の防水性能とIP5Xの防塵性能も備えた。約30分で満充電の50%まで充電できる急速充電機能も魅力だ。外形寸法は(幅)67×(高さ)130×(厚さ)7.8ミリ、重さは約123グラム。

PhotoPhoto スリムなボディと急速充電が特徴の「MEDIAS X N-07D」。NOTTV対応端末の中でもコンパクトなサイズが魅力

持ちやすいボリゴンシェルデザイン採用の「AQUOS PHONE sv SH-10D」

Photo 「AQUOS PHONE sv SH-10D」

 AQUOS PHONEには早くも2機種目のNOTTV対応端末が登場。現在販売中の「AQUOS PHONE SH-06D」と比べて、より薄く、スタイリッシュに進化している。特に、SH-06Dからぐっと厚さを抑えて側面を絞り持ちやすくした「ポリゴンシェルデザイン」は目を引く。手に持ってNOTTVを視聴する機会が多いユーザーは、この持ちやすさを一度実機で体験すべきだろう。縦でも横でも滑りにくく持ちやすい。

 画面サイズは4.5インチで、HD(720×1280ピクセル)表示が可能。新たに搭載したSuper CG Silicon液晶と高画質エンジン「SV Engine 3」により、とても美しい画面表示を実現している。有効1210万画素の裏面照射型CMOSカメラも手軽にきれいな写真が撮れて便利だ。IPX5/7等級の防水性能とIP5X等級の防塵性能も備え、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信機能も持つ。Xiに対応する点も魅力だ。1.5GHz動作のデュアルコアCPUにより、軽快な動作を実現。ボディサイズは(幅)64×(高さ)126×(厚さ)9.9ミリ、重量は約138グラムとなっている。バッテリー容量は1900mAh。

 SH-06Dと同じく、専用の卓上ホルダ「Viewer Dock」を備えており、NOTTV視聴時には重宝する。SH-10DをViewer Dockに取り付けると、室内での受信感度が向上するアンテナが利用できるほか、充電開始時に新着動画やお勧め動画を通知する「Dock to play」機能も利用可能だ。

PhotoPhotoPhoto 側面と四隅を大胆にカットしたボリゴンシェルデザインが特徴。専用の卓上ホルダが同梱されており、充電しながらNOTTVを視聴する際もスタイリッシュに設置できる

指紋認証機能搭載、モバイルレグザエンジンを採用した「REGZA Phone T-02D」

Photo 「REGZA Phone T-02D」

 約4.3インチのNEW AMOLED plus(有機EL)ディスプレイを採用した「REGZA Phone T-02D」は、今回発表されたNOTTV対応端末の中で唯一有機ELディスプレイを採用したモデル。画面解像度はQHD(540×960ピクセル)で、有機ELならではの彩度の高い鮮やかな表示は映像視聴に最適だ。また液晶テレビREGZAの高画質化技術をスマートフォン向けに最適化した「モバイルレグザエンジン 6.0」やノイズ除去制御技術「アクティブノイズリダクション」により、高画質な映像の視聴ができる。

 「Xi」による高速通信が可能なほか、指紋認証機能による高いセキュリティも魅力の1つ。アプリロック機能やプライバシービューなどの保護機能も重宝する。カメラは1310万画素裏面照射型CMOS「Exmor R for Mobile」を採用。画像処理エンジンとしてMilbeaut Mobileも搭載している。バッテリー容量は1800mAh。IPX5/8等級の防水、IP5Xの防塵機能やワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイなどにも対応する。ボディサイズは(幅)64×(高さ)130×(厚さ)9.9ミリ。重量は約139グラム。

PhotoPhoto モバイルレグザエンジン6.0とアクティブノイズリダクションによりNOTTVの映像も美しい

ジョジョコラボモデルも用意 5インチ大画面が魅力の「Optimus Vu L-06D」

Photo 「Optimus Vu L-06D」「L-06D JOJO」(写真はL-06D JOJO)

 映像や画像、電子書籍など、多様なコンテンツを楽しむのに適した5インチの大画面ディスプレイを搭載するのがLGエレクトロニクスの「Optimus Vu L-06D」。グローバルモデルとは仕様が若干異なり、L-06Dはドコモの各種サービスに対応するほか、IPX5/7の防水性能も備える。おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信機能なども利用可能だ。画面表示はワイドXGA(768×1280ピクセル)で、IPS液晶を採用。タッチ操作に利用できる専用のスタイラスペンも付属する。バッテリー容量は2000mAhと余裕があり、1.5GHz動作のデュアルコアプロセッサとの組み合わせは軽快な動作を実現している。カメラは有効約800万画素CMOS。

 比較的大きな画面は、映像のクオリティが高いNOTTVの映像を視聴するときにとても役立つ。タブレットに近いサイズになるので、情報を表示しながら映像を見ても見やすく、今後ソーシャル連携機能の活用がより活発になったりすると面白そうだ。バリエーションとして荒木飛呂彦氏の「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボレーションした限定1万5000台の「L-06D JOJO」(カラーはJOJO White)のラインアップも面白い。サイズは(幅)90×(高さ)140×(厚さ)9.4ミリ。重量は未定。

PhotoPhoto 「Optimus Vu L-06D」では、5インチの大きな画面でNOTTVが楽しめる。限定モデル「L-06D JOJO」もスペックは同じで、NOTTVに対応している

大画面でNOTTVが楽しめるタブレット端末「ELUGA Live P-08D」

Photo 「ELUGA Live P-08D」

 パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「ELUGA Live P-08D」は、10.1インチのIPS液晶ディスプレイを搭載したAndroidタブレット端末。タブレット型の端末としてはすでにNECの「MEDIAS TAB N-06D」が発売されているが、こちらは7インチだったので、P-08Dならさらに大きなディスプレイでNOTTVが楽しめる。画面解像度はワイドXGA(800×1280ピクセル)で、NOTTVの映像の美しさを如実に感じられる。薄型テレビ「ビエラ」で培った高画質技術「モバイルPEAKSエンジン」を備え、コントラスト補正、彩度補正、超解像処理などで美しい映像が視聴できる。パーソナルなテレビとして使うならこれで十分なほどだ。

 CPUは1.2GHz動作のデュアルコアプロセッサで、処理能力は十分。IPX5/7等級の防水性能も備えるので、キッチンなどの水回りなどでも気軽に使える。パナソニック製のBlu-ray Discレコーダーなどと連携することもできるので、家庭で活用するならこうしたモデルも面白い。

PhotoPhotoPhoto 10.1インチの大画面でもNOTTVが楽しめる。専用の卓上ホルダにセットすれば、適度に角度が付いた状態で立てかけることが可能だ
       1|2 次のページへ

提供:株式会社mmbi
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2012年5月31日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.