ニュース
» 2012年05月17日 21時29分 UPDATE

ユニファイドソリューションにも対応したBTヘッドセット「Jabra Jabra SUPREME UC」

GNネットコムジャパンは、アクティブノイズキャンセリングを備えた片耳タイプのヘッドセット「Jabra SUPREME UC」を発表した。スマートデバイスに加え、企業のユニファイドコミュニケーション用PCソフトフォンでも利用できる。

[エースラッシュ,ITmedia]
photo 「Jabra SUPREME UC」

 GNネットコムジャパンは、Bluetoothヘッドセットの新製品「Jabra SUPREME UC」を発表した。5月18日に発売する。価格は1万5750円。

 Jabra SUPREME UCは、オフィス外や出張先などで、クラウド経由の仕事をするモバイルワーカーに最適な片耳タイプのヘッドセット。アクティブノイズキャンセリング機能付きで、携帯電話やスマートフォンとBluetooth接続してハンズフリーの通話が行える。最大2台のBluetooth機器で同時待受できる

 製品には小型のBluetooth用USBアダプターが付属し、PCのヘッドセットとしても使用可能。さらに、MicrosoftやCisco、Avayaのユニファイドコミュニケーション(UC)用ソリューションが提供するクライアントソフトとの接続も認証済みで、モバイルデバイスとPCソフトフォンを1台のヘッドセットで利用できる。PC用のクライアントソフトを使うことで、将来的な機能の拡張にも対応する。

photophoto マイクを折りたたんだ状態(写真=左)。付属のBluetooth用USBアダプター

 通信規格はBluetooth 3.0+EDR、通信距離は最大10メートル。電源にはリチウムイオンポリマー充電池を採用し、約2時間の充電時間で最大約6時間の連続通話が行える。連続待受は約15日。重さは、ヘッドバンド装着時で約18グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.