ニュース
» 2012年05月24日 15時42分 UPDATE

KDDI、auケータイ38機種をアップデート――電子証明書の脆弱性を修正

KDDIは、auケータイ38機種のケータイアップデートを発表した。ネット接続時に参照される電子証明書の脆弱性を修正し、新しいセキュリティ認証に対応させる。

[ITmedia]

 KDDIは5月24日、auケータイ38機種のケータイアップデートを発表した。

 今後導入される新しいセキュリティ認証に対応するためで、具体的には、ネット接続時に参照される電子証明書の署名暗号化アルゴリズム(ハッシュ関数)を、脆弱性が確認されているSHA-1から、より強固なSHA-2へと仕様を変更する。

 新しいセキュリティ認証は、セキュアなネット接続が必要なWebサイトやサービスで今後導入が進む見込みで、今回のアップデートを適用しないとEZwebブラウザやPCサイトビューアー、ネットへの通信を行うアプリなどで、一部のサイトやサービスが利用できなくなる場合がある。

 対象端末全38機種のうち、9機種については5月24日にケータイアップデートを開始した。また7機種は5月31日に提供を始める。すべての対象機種と、24日と31日にアップデートが提供される機種、更新所要時間は以下の通り。

5月24日にアップデートを開始した機種
機種名 更新所要時間
K001 最大15分
K002 最大15分
簡単ケータイ K003 最大5分
P001 最大10分
SH001 最大30分
SOLAR PHONE SH002 最大30分
フルチェンケータイ T001 最大10分
T008 最大10分
LIGHT POOL 最大15分

5月31日にアップデートを開始する機種
機種名 更新所要時間
簡単ケータイ K004 最大5分
簡単ケータイ K005 最大5分
簡単ケータイ K010 最大10分
URBANO 最大25分
Sportio water beat 最大30分
REGZA Phone T004 最大15分
T005 最大10分

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.