ニュース
» 2012年05月28日 23時08分 UPDATE

携帯3社、岩手県宮古市などで通信障害――原因はNTT東の伝送路故障

携帯電話3社は、岩手県宮古市など三陸の一部エリアで音声通話やパケット通信が利用できなくなっていると発表した。NTT東の伝送路故障と見られ固定回線にも影響が出ていたが、29日未明に回復した。【5/29 4:00更新】

[ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話3社は、5月28日夕方から岩手県三陸地方の一部エリアで携帯電話サービスが利用できなくなっていると発表した。

 ドコモでは、宮古市/岩泉町/山田町/田野畑村/普代村の一部地域で、午後5時45分頃からFOMAの音声通話とパケット通信サービスが利用できない状況になっている。KDDIも、午後5時46分から宮古市/久慈市/下閉伊郡の一部でau携帯電話と固定電話のサービスが利用しづらくなった。ソフトバンクモバイルでも、同じく午後5時46分頃から、田野畑村の一部地域で3G携帯電話が利用しづらい状況となった。

 原因は、3社が利用するNTT東日本の伝送設備が故障したためとみられる。宮古市/山田町/久慈市/岩泉町の一部では、一般加入電話やフレッツISDN、フレッツADSL、専用回線など固定通信網の利用にも影響が出ている。

5月29日未明に復旧

 各社の通信障害は、29日午前0時7分にKDDIとソフトバンクモバイルが復旧し、次いで0時16分にドコモも復旧。NTT東の回線約1万9000件(フレッツISDN/ADSL、専用線を含む)は0時11分に全サービスが回復した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう