ニュース
» 2012年05月29日 12時11分 UPDATE

スマホ初のPANTONE、防水・防塵対応で放射線測定機能も――「PANTONE 5 107SH」

カラフルなPANTONEケータイがスマホになって登場。幅58ミリのコンパクトなボディに放射線測定機能を装備し、気になる場所ですぐ測定できる。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo PANTONE 5 107SH

 あのカラフルなPANTONEケータイが、スマホになって登場――。シャープ製のソフトバンクモバイル端末「PANTONE 5 107SH」は、ボディカラーを8色から選べるAndroidスマートフォンだ。

 最大の特徴は、半導体方式の放射線測定機能を備えている点だ。ディスプレイ下部にあるボタンを長押しすると測定アプリが起動し、計測を開始(単押し時はアプリが起動)。空間のガンマ線量を測定し、2分後に結果を表示する。任意計測のほか、バックグラウンドで定期的に計測する自動測定機能も用意されている。

 スマートフォンとしての機能も充実しており、防水(IPX5/7)・防塵(IP5X)機能をはじめ、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信、緊急速報メールといったフィーチャーフォンの基本機能を搭載。電波が回り込みやすい「プラチナ電波」にも対応している。

 ボディは手になじむラウンドフォルムのコンパクトなサイズで、光沢感のある塗装を採用。ローマンブラック、ローマンホワイト、ローマンピンク、ローマンビビッドピンク、ローマンパープル、ローマンブルー、ローマンイエロー、ローマンオレンジの8色から選べる。

Photo ボディカラーは8色で展開。放射線測定機能を備える

sa_cc01.jpgPhoto フォトダイオードでセンシングする仕様。業界の標準規格に準拠するものになるようテストしているという。この端末を開発するために専用のICチップを開発した

sa_cc03.jpgPhoto センサーは一つ一つ校正した上で出荷している。誰でも簡単に使えるようボタンを用意。ボタンを押すと測定が始まり、計測結果が自動で地図上にプロットされる

「PANTONE 5 107SH」の主な仕様
機種名 PANTONE 5 107SH
OS Android 4.0
CPU Qualcomm MSM8255 1.4GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約58×115.2×12.2ミリ
重さ 未定
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 1460mAh
メインカメラ 有効約490万画素CMOS(AF)
インカメラ 有効約30万画素CMOS
メモリ ROM:4Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約3.7インチフルワイドVGA (854×480ピクセル)NewモバイルASV液晶(1677万色)
ボディカラー ローマンブラック、ローマンホワイト、ローマンピンク、ローマンビビッドピンク、ローマンパープル、ローマンブルー、ローマンイエロー、ローマンオレンジ
主なサービス・機能 防水、防塵、ワンセグ、FeliCa、赤外線、緊急速報メール、Bluetooth(Ver.3.0)、3Gハイスピード(下り最大14Mbps)、DLNA、GPS、無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)、世界対応ケータイ、ULTRA SPEED(下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)
発売日 7月中旬発売予定

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.