ニュース
» 2012年05月29日 12時27分 UPDATE

8色展開のベーシックケータイ「COLOR LIFE 3 103P」

ソフトバンクモバイルの「COLOR LIFE 3 103P」は、全8色のカラーバリエーションを展開する折りたたみ型ケータイのスタンダードモデルだ。

[山田祐介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルのパナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末「COLOR LIFE 3 103P」は、全8色のカラーバリエーションを展開するスタンダードなフィーチャーフォンだ。前モデルの「COLOR LIFE 2 002P」に比べ、カメラの高画素化や連続待受時間の向上などが図られている。


photophoto 「COLOR LIFE 3 103P」

 ボディは折りたたみ型で、サイズは50(幅)×109(高さ)×16.5(厚さ※最厚部18)ミリ。にぎりやすいシンプルなフォルムを採用したほか、キーの押しやすさやフォントの見やすさにも配慮し、幅広い年代のユーザーが利用しやすいモデルとなっている。

 カメラは、002Pの320万から510万に画素数が向上しており、シーン自動判別機能「インテリジェントオート」が利用できる。ワンセグ機能はフレーム補間技術「モバイルWスピード」や高画質技術「モバイルPEAKSプロセッサー」に対応しているのがポイントだ。

 対応周波数帯としては2.1GHz帯に加え、新たに900MHz帯のネットワークに対応。端末の連続待受時間は、002Pの約400時間から約630時間に向上している。緊急地震速報にも対応する。

「COLOR LIFE 3 103P」の主な仕様
機種名 COLOR LIFE 3 103P
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×109×16.5ミリ(最厚部18ミリ)
重さ 約110グラム
連続通話時間 W-CDMA:約230分、GSM:約230分
連続待受時間 W-CDMA:約630時間、GSM:約360時間
アウトカメラ 有効約510万画素CMOS、AF対応
インカメラ
外部メモリ microSDHC(別売り、最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約2.9インチフルワイドQVGA(240×427ピクセル)液晶
サブディスプレイ
主な機能 ワンセグ、Bluetooth、世界対応ケータイ(GSM対応)
カラー ブラック、シルバー、ゴールド、ピンクゴールド、ピンク、ラベンダー、ブルー、ホワイト
発売時期 2012年7月中旬以降予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.