ニュース
» 2012年06月01日 16時21分 UPDATE

音楽再生機能を強化した小型スマホ「AQUOS PHONE st SH-07D」、6月7日発売

約3.4インチのディスプレイを採用したコンパクトなボディと音楽機能が特徴の「AQUOS PHONE st SH-07D」の発売日が6月7日に決まった。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモが6月7日、シャープ製のコンパクトなAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE st SH-07D」を発売することが正式に決定した。予約の受け付け期間は6月1日から6月6日まで。

PhotoPhoto BLACK、LIME、REDの個性的なカラーラインアップ

 AQUOS PHONE st SH-07Dは、約55時間の連続音楽再生機能やおくだけ充電「Qi」、IPX5/IPX7の防水・IP5Xの防塵機能、おサイフケータイなどに対応したAndroidスマートフォン。ディスプレイサイズは3.4インチと小さいが、幅54ミリの手の中にすっぽりと収まるサイズと個性的なデザインが特徴のモデルだ。

 音楽機能は特に強化されており、ボディ右側面にはPlayキーを用意して、端末にロックがかかっていても再生/停止、音量調整を可能にした。また省電力かつ高音質なWolfson製の専用チップや「Dolby Mobile v3」も搭載し、イヤフォンで高音質なサウンドを楽しめる。音楽プレーヤーはカラーテーマを5色から選べ、楽曲はアルバム、アーティスト、ジャンルから検索可能。今、聴いている曲をツイートできるコミュニケーション機能も用意した。

 「おくだけ充電」をトリガーとして、ワイヤレスでPCとの楽曲データの同期が行えるのもユニーク。PCソフト「MediaJet」であらかじめWi-Fiの設定をしておけば、端末を充電台に置くと同時に、PC側のiTunesで管理している楽曲やプレイリストとの同期が自動で行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう