ニュース
» 2012年06月01日 23時15分 UPDATE

auの「ビデオパス」がPCに対応――スマホ利用者なら追加料金なし

KDDIが提供する月額590円の映像見放題サービス「ビデオパス」がPCでも利用できるようになった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIが6月1日、映像サービス「ビデオパス」がPCにも対応したことを発表した。

 ビデオパスは、月額590円で映画やドラマ、アニメやオリジナル作品などさまざまなジャンルの映像作品が見放題になるサービスだ。従来はauのスマートフォン向けに提供していたが、新たにPCにも対応。PCからの視聴には、auポータルのサービスを使うための専用ID「au ID」で「ケータイPC連動」を設定する必要がある。また、スマートフォンでサービスを利用していれば追加料金は発生しない。

※初出時に「従来はauのスマートフォンとケータイ向けに提供していた」と記述していましたが、正しくは「従来はauのスマートフォン向けに提供していた」です。お詫びして訂正いたします(6/4 11:02)。

 PCの対応スペックは、Windowsの場合がWindows XP SP2以降、x86またはx64 1.6GHz以上のCPU、512Mバイト以上のメモリ。MacではMac OS X 10.5.7以降、Intel Core Duo 1.83GHz以上のCPU、128Mバイト以上のメモリ。対象ブラウザはInternet Explorer 7.0以降、またはFirefox 3.6以降とMac OSを除いたChrome12以降。Safari 4以降はMac OSのみで、作品の再生にはSilverlight 5以降のインストールが必要。

 今後、PC版のビデオパスには「マイリスト機能」「ジャンル検索機能」「Facebook・ツイッター連携機能」などの機能拡張を順次実施していく予定。なお、6月の配信作品は以下の通り。

  • 見放題プラン対象作品……「バック・トゥ・ザ・フューチャー(PART1〜3)」「ボーン・アイデンティティー」「スラムダンク」など
  • レンタル対象作品……「リアル・スティール」「ドラゴン・タトゥーの女」「J・エドガー」「リアル鬼ごっこ」「宇宙兄弟」など
  • auスマートパス特典映像……「ベルセルク 黄金時代編 The Beginning-貴きもの-」(6月1日配信開始)、「ベルセルク 黄金時代編? 覇王の卵」(6月23日配信開始)、「金田一少年の事件簿 第1話〜第3話」(配信中〜6月30日まで)、「スパイダーマン」(6月中旬以降配信予定)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.