ニュース
» 2012年06月04日 15時37分 UPDATE

iOSにも対応:jig.jp、スマホ向けブラウザ「jigbrowser+」正式版を提供

スマートフォン向けWebブラウザアプリ「jigbrowser+」の正式版が配信された。Androidに加えてiPhoneやiPod touchでも利用可能になった。

[田中聡,ITmedia]

 jig.jpが6月4日、スマートフォン向けWebブラウザ「jigbrowser+」の正式版(Ver.1.0)の提供を開始した。利用料金は無料(パケット通信料を除く)。対応機種はAndroid 2.2以上の端末と、iOS 5以降が動作するiPhoneとiPod touch。

 正式版では新たにiOSにも対応するほか、言語設定から英語でも利用可能になった。一方、よりシンプルな使い勝手を提供するため、アドレス帳の取込機能やSMS認証機能は省かれた。アドレス帳ベースのシェア機能もなくなり、画面左下の「アドレスパネル」は「お気に入り」呼び出し用のボタンに変更されている。このほか、アプリの外部メモリへの保存が可能になり、アドレス帳データを取り込むバックグラウンドでの動作がなくなるなどの改善も図られている。

 主な機能として、閲覧中のページを保存できる「Webクリップ機能」や、Webページを閲覧しながらメモを残せる「ノート機能」を利用できる。右下のボタンを押すと保存したWebクリップやノート、ダウンロード履歴などのコンテンツ一覧が表示され、目的にコンテンツを検索することも可能。閲覧中のページをTwitter、Facebook、はてなブックマークなどの外部サービスに投稿できるシェアボタンも用意されている。サムネイル表示を利用したタブの切り替えも可能だ。

photo 左からお気に入り一覧、トップ画面、Webクリップやノートなどのコンテンツ一覧

photophoto 右から2つ目のボタンを押すと、お気に入りやWebクリップの登録などが可能(写真=左)。ページを保存できるWebクリップ機能(写真=右)
alt

alt

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう