ニュース
» 2012年06月05日 15時07分 UPDATE

ACCESSPORT、TapnowMarketでブックストアを開始――1万2000作品を用意

Android向けコンテンツを配信している「TapnowMarket」で、6月5日から「Tapnowブックストア」が提供された。コミックと写真集を中心に1万2000冊がそろう。今後は3万冊に拡充する予定だ。

[田中聡,ITmedia]

 ACCESSPORTが6月5日、同社が運営するAndroid向けマーケット「TapnowMarket」にて、電子書籍サービス「Tapnow ブックストア」の提供を開始した。

 同ブックストアでは、講談社、学研、毎日新聞社、ワニブックス、芳文社などの出版社から提供される1万2000冊の書籍が販売されており、今後は200社以上の出版社/3万冊の書籍に拡充する予定。現時点でのラインアップはコミック約90%を占め、サービス開始時には「宇宙兄弟」や「けいおん!」などの作品が販売される。ブックストアでは「ランキング」「カテゴリ」「おすすめ」などの項目からコミックや写真集を探せる。コンテンツは1冊ごとに購入する形となり、実際に販売されている単行本などと同じ価格に設定されている。

 対応形式は.book、XMDF、HyComic。電子書籍を閲覧するには「Tapnow ブックリーダー」アプリをTapnowMarketからインストールする必要がある。TapnowMarketアプリは http://www.tapnow.jp/ からダウンロードできる。

photophotophotophoto 「Tapnowブックストア」のトップページ(写真=左端)。ランキングから人気コミックが分かる(写真=左中)。立ち読みも可能(写真=右中)。ダウンロードしながら読めるプログレッシブ形式に対応している(写真=右端)

 2011年8月から提供中のTapnowMarketでは、壁紙、着メロ、デコメ、アプリ、ゲーム、動画など、フィーチャーフォンで慣れ親しんできたコンテンツを中心に配信している。2012年8月にはミュージックストア、9月にはビデオストアの提供も予定している。決済には現在クレジットカードとWebMoneyを利用できるが、今後はドコモ、au、ソフトバンクのキャリア決済にも対応する予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう