ニュース
» 2012年06月20日 09時43分 UPDATE

読売新聞、手軽にチェックできるスマートフォン版「大手小町」をリリース

読売新聞東京本社が、スマートフォン版「大手小町」をリリース。ドコモ/au/ソフトバンクの主要3キャリアに対応し、ソフトバンクのiPhoneやiPad、auのiPhone 4Sでも利用可能。PC向けサイトを閲覧した際の読みにくさ、操作しづらさを改善している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 読売新聞東京本社は6月19日、スマートフォン版「大手小町」をリリースした。ケータイ版と同様に月額105円で利用できる。

PhotoPhotoPhoto スマートフォン版「大手小町」の画面イメージ

 スマートフォン版の大手小町は、外出先でも発言小町のトピやレスの閲覧・投稿などが快適に行えるよう操作を改善。トピやレスの掲載時に投稿者へ通知する「投稿掲載お知らせメール」も利用可能だ。

 独自機能として、旬の有名人へインタビューを行う「小町People」、新作映画を紹介する「映画ニュース」、全国の銘菓を紹介する「甘味主義」、毎週月曜朝に週間運勢をお知らせする「星占いメール」なども用意。

 このほか、PCサイトなどと同様に「健康」「子育て」「子ども」「新製品」「トレンド」などのカテゴリ別に盛り込んだ質の高いニュースも掲載している。

 対応機種は、ドコモ/au/ソフトバンクのAndroid端末およびiPhone/iPad。それぞれのアクセス方法は、ドコモでは「dメニュー」→「メニューリスト」→「メール/コミュニティ/投稿」→「SNS/投稿/Q&A」→「ソーシャルネットワーク」。auでは「auポータル」→「オススメサイト<メニューリスト>」→「コミュニケーション」→「その他コミュニケーション」。ソフトバンク では「コンテンツガイド」→「暮らし/健康」となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう