ニュース
» 2012年06月25日 08時26分 UPDATE

“最速”のHTML5対応Androidブラウザ「Dolphin Engine」β版登場

Android向けHTML5対応ブラウザ「Dolphin Engine」のβ版が登場。「HTML5test.com」のスコアは現時点で最速だという。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MoboTapが、Android向けのHTML5対応ブラウザ「Dolphin Engine」のβ版を公開した。β版であるためGoogle Playには登録しておらず、同社サイトからダウンロードする必要がある。ダウンロードはhttp://goo.gl/5FTcOから。利用料金は無料。

Photo 「Dolphin Engine」とほかブラウザの「HTML5test.com」結果

 Dolphin Engineは、WebKitレンダリングエンジンを独自に改良し、HTML5対応ブラウザ中で最速を目指したブラウザだ。HTML5のサポートレベルを判断できる「HTML5test.com」でテストしたところ、450以上のスコアを記録した。これはAndroidの標準ブラウザと比較して5〜10倍にあたる速度だ。

 対応するAndroid OSのバージョンは2.3までで、現時点では3.0以上の端末には対応しない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.