ニュース
» 2012年06月27日 11時24分 UPDATE

KDDI、「うたパス」を提供開始――auスマートパス会員向けに8月末まで先行配信

auスマートフォン向けのストリーミング型音楽サービス「うたパス」が、auスマートパス会員向けに8月31日まで先行配信されている。同会員は9月1日から3カ月間無料で利用できる。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが、6月27日にauスマートフォン向け音楽サービス「うたパス」の先行配信を開始し、「auスマートパス」会員は2012年8月31日までに無料で利用できる。auスマートパス会員は9月以降も3カ月間は無料で利用できる(無料期間終了後は自動的に月額料金315円が発生する)。auスマートパス非会員は、2012年9月1日から利用可能になる。うたパスアプリはau Marketからダウンロードできる。

 うたパスは、ジャンルごとにセレクトされた楽曲をストリーミング再生できるサービス。「夏フェスヒストリー」「恋人たちのためのバラード」「10代のうちに聴いておきたいジャズ」「ブリティッシュロックの名盤を聴く」などの楽曲を多くそろえた「セレクトチャンネル」が50以上用意されている。うたパスの開始にあわせて、有名人が実際に聴いている楽曲を聴ける「セレブリティチャンネル」を開設する。第1弾として、flumpool、シェネル、小林克也さんなどが選曲した楽曲を聴ける。

 チャンネルの視聴回数に制限はないが、一時停止したり曲をスキップしたりできるのは1回の起動につき10回まで(アプリを再起動すれば回数はリセットされる)。アプリ内には楽曲をダウンロード購入できるLISMO Storeへのリンクも用意されている。うたパスは3Gでも利用できるが、通信量が多いと通信速度が制限される場合があるので、KDDIはWi-Fi/WiMAX環境での利用を推奨している。

photophotophotophoto 「うたパス」アプリのトップ画面(写真=左端)。セレクトチャンネルから楽曲を聴ける(写真=左中、右中)。楽曲の再生画面。左下のボタンから一時停止とスキップができる。停止・スキップの残数も表示される。右下のハートマークからお気に入り登録、その右隣の「購入」アイコンを押すとLISMO Storeで購入できる(写真=右端)
photophoto 再生している楽曲の購入も可能(写真=左)。現在うたパスで曲を聴いているユーザーが表示され、画像をタップすると、その人が聴いている曲が再生される。同じ曲を聴きながら他ユーザーとチャットも可能だ(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう